三浦春馬が主演するドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)の第6話が8月20日に放送。検事の月島楓(芳根京子)からピンチを救われた結城大地(三浦春馬)だったが、刑事の有馬海忠(三浦貴大)と再び接触してしまう。果たして、結城は逃げ切ることができるのか!?

川口春奈演じる真柴くるみと、横浜流星演じる藤野駿がシェアハウスで暮らすというドキドキの展開に“うちキュン”する一方で、回を追うごとに人として輝いていく真柴の姿にも心ときめく『着飾る恋には理由があって』(TBS系、毎週火曜22:00~)。今回は、Instagramのフォロワー数19万人を誇るインフルエンサーでアパレル業界に携わる金山大成さんにお話を伺いつつ、真柴と『着飾る恋』の魅力を紐解いていきたい。

ページトップへ
Twitter Facebook