時任三郎、上野樹里、加藤柚凪ちゃん

上野樹里が主演を務めるドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の“つぐみ”お披露目記者会見が18日、都内で行われ、上野演じる万木朝顔の娘・つぐみ役に決定した加藤柚凪(ゆずな=4)ちゃんが登壇した。

上野演じる法医学者の朝顔と時任三郎演じる父で刑事の平という異色の父娘が、遺体の“生きた証”を見つけ出そうと奔走する様を描く同ドラマ。8月19日放送の第6話からドラマは5年が経過したという設定となり、会見で柚凪ちゃん、上野、時任のスリーショットが初お披露目された。柚凪ちゃんは会見中もマイクのスポンジを抜いて口に入れてしまうなど、茶目っ気たっぷりのしぐさで会見を盛り上げた。

柚凪ちゃんは約70人のオーディションを見事に勝ち抜いてつぐみ役を射止めたが、マイクを向けられると「オーディションで1番になったのは嬉しい」と満面の笑み。話す最中も、マイクを食べたり、不思議な奇声を発してみたり子供らしいしぐさで集まった報道陣をなごませつつ、「緊張していますか?」と問われると「緊張していないです」ときっぱり。「ドラマの撮影は楽しいです。(スタジオに置いてあるゲームの)魚釣りが楽しいです。お芝居も楽しい」と元気いっぱいにコメントした。

上野と時任にしてほしいことを問われると、「ママの抱っことじいじの肩車」と答え、会見中、上野と時任がその夢をかなえる演出も。時任の肩車は特にお気に入りだったようで、「高い、高い」と喜びつつ時任の耳を引っ張って遊ぶ無邪気さもみせた。このお返しとして柚凪ちゃんは2人の似顔絵をプレゼント。これには時任も上野も大喜びだった。

上野は柚凪ちゃんについて「(演技中)アドリブも入れてくる。それをやっているつもりはないみたいですけど」とその大物ぶりを大絶賛。「走り回っていて、すってんって転んでもハハハハハって笑っている感じ」とその元気いっぱいな様子も紹介。「(柚凪ちゃんの頑張りで)また5話とは違った雰囲気が出てると思います」とドラマをアピールすると、時任も「本番まで何が起こるかわからないなかやっているけど、樹里ちゃんたちがその状況をうまく受け止めていて、すごくリアリティのある芝居が生まれていると思います」と話していた。

ページトップへ
Twitter Facebook