広瀬アリス、佐藤二朗

広瀬アリスが、8月10日(土)19時から放送される『超逆境クイズバトル!!99人の壁2時間SP』(フジテレビ系)に出演。自身が選んだ“実写映画化された漫画”をテーマにしたクイズで100万円獲得に挑む。

佐藤二朗がMCを務める『超逆境クイズバトル!!99人の壁』は、1人 vs 99人という超逆境の状況下で出題されるクイズにすべて正解すれば100万円をゲットできるという視聴者参加型の新感覚クイズ番組。圧倒的に不利なチャレンジャーにとって唯一のアドバンテージは“自分が指定したジャンル”で挑戦できること。しかし、豊富な知識を兼ね備えていたとしても、四方を99人に囲まれたステージ上で全問正解するのは困難を極め、そのプレッシャーは計り知れない。

広瀬がそんな逆境で、最愛の知識を武器に100万円獲得に挑むことに。今回、広瀬が指定したジャンルは“実写映画化された漫画”。かなりの漫画好きだという広瀬は1000冊以上の漫画を所有し、移動中も欠かさず読んでいるそうで、その知識量はかなりのもの。

そんな広瀬だがセンターステージに立った途端、極度の緊張で手が震え出し、佐藤に「とんでもない番組作ってくれましたね!」と息づかい荒く訴え……。

佐藤と今年10月から上演される三谷幸喜作・演出の舞台『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』で初共演を果たす広瀬は、もし100万円を獲得したら「舞台稽古中の二朗さんにおごります!」とリップサービス。

喜々とする佐藤のエールを受けながら1人 vs 99人の超逆境クイズバトルが幕を開けるが、広瀬は立ちはだかる99人の壁を撃破することができるのか? 佐藤も予想だにしない快進撃を見せる。

ページトップへ
Twitter Facebook