8月31日(土)に中国で開幕する『FIBAバスケットボールワールドカップ2019』に向けた男子日本代表の壮行会が7月30日、都内で行われ、NBAのワシントン・ウィザーズからドラフト1巡目指名を受けた八村塁やメンフィス・グリズリーズ所属の渡邊雄太らが出席。大会へ向け意気込みを語った。

10月18日(月)から福岡・北九州で開催されている「世界体操」。今回は10年ぶりの日本開催、かつ史上はじめて「世界新体操」との同時開催となる。 そんな記念すべき大会で一番の注目は、男子種目別鉄棒に出場する内村航平と橋本大

ページトップへ
Twitter Facebook