磯村勇斗が、三浦春馬の主演ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)の第2話(7月23日放送)のクライマックスで、謎の殺し屋・灰谷として登場すると、これまでのイメージとは異なるダークな役どころに視聴者からも驚きの声があがっていた。そんな磯村から、第2話の反響や、第3話(30日放送)の見どころについてコメントが到着した。

篠原涼子が主演を務めるドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第3話が、7月1日に放送。インターネット上では、春子が社員に向かってアルバイトの熱い気持ちをぶつける一幕に大きな反響があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook