セクシーな人妻・奈々子を演じるおのののか

武田真治が主演を務めるドラマ『不倫食堂』の第2期が、フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」にて配信中。第1話「おい、誰だキミは!!」では、長野県上田市の名物「美味(おい)だれ焼き鳥」の店で出会った、おのののか演じる美人妻の奈々子をおいしくいただいてしまう。

本作は、「グランドジャンプ」で連載中の山口譲司の同名コミックを原作とした、1話完結型のグルメ・コメディ。田中圭が主演を務めた第1期に続き、武田が第2期の主人公・日比野晃を演じる。妻子持ちの会社員・日比野の趣味は出張先でご当地グルメを食べること。しかし、なぜか行く先々の店で人妻と出会い、気づけばいつの間にか肌を重ねてしまう。

今回、日比野が出張で訪れたのは、真田氏の築いた上田城を中心に広がる城下町の長野県上田市。取引先との商談を終えた日比野は、妻子ある家庭にはまっすぐ帰らず、一路、ご当地グルメを目指す。日比野は、「私は家庭よりも料亭を選ぶ不貞な男」とうそぶきながら、「美味(おい)だれ焼き鳥」が食べられる上田駅構内の立ち飲み屋「やきとり番長」に入店。

「美味(おい)だれ焼き鳥」とは、にんにくベースの醤油ダレが入ったコップに焼き鳥を付けて食べる上田のご当地グルメ。日比野はさっそくハラミ、ナンコツ、バラ、ネギマを注文し、焼き上がりを待っていると、足元に赤いスマホが落ちていることに気づく。

スマホを拾ってあげたことをきっかけに、隣で一人飲みを楽しんでいた人妻の奈々子と仲良くなった日比野は、彼女から「美味(おい)だれ焼き鳥」のタレの付け方をレクチャーされる。串をくるくると回転させて、焼き鳥全体にタレを絡みつける食べ方を奈々子から教わった日比野は、「まさに達人! この人、相当なテクニシャンだ」と感心。さらに、タレは継ぎ足して他の客も使うため、“二度づけ厳禁”だということも知る。

意気投合した2人は、ほろ酔いでいい感じに。帰りの時間を気にしだした日比野に、奈々子は「もうおなかいっぱい? もうちょっと、くるくるしたいな」とおねだり。誘いを断れるはずもなく、日比野は奈々子とラブホテルへ。奈々子の“くるくる”と回転する妙技と、美しい肢体を堪能する日比野だったが、最後に奈々子からの「もう一回いっとく?」という誘いには、「ここは“二度づけ厳禁”で!」ときっぱりと断り、上田を後にするのだった。

4月5日(日)より、新番組「四月一日(わたぬき)さん家(ち)と」(毎週日曜深夜1時35分)がスタート!【みどころ】昨年放送されたバーチャルYouTuberドラマ『四月一日さん家の』(読み:わたぬきさんちの)の2期作品です。バーチャルYouTuber(VTuber)を起用した連続ドラマは新しい試みとして話題となり、スピンオフを描いたボイスドラマやライブイベントなど、放送終了後も作品世界を広げ続けてきました。出演者は、前作から引き続き、ときのそら、猿楽町双葉、響木アオに加えて、新レギュラーメンバーと

ページトップへ
Twitter Facebook