7月2日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に、菅田将暉と小松菜奈が主演を務める映画『溺れるナイフ』など人気作を手掛ける映画監督・山戸結希が登場する。

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。8月11日(火)の放送では、かつてない水族館づくりに奔走する人々を取材。コロナ禍の脅威に晒されながら開館を目指す姿を追う。地味な淡水魚に光を...いざ南米アマゾン川へ日本には水族館が100ヵ所以上あるが、そのほとんどは海水魚の水族館。地味といわれる淡水魚に光を当てようと動き出したのが、「アクア・ライブ・インベストメント」の坂野新也社長だ。坂野さんは、1975年に開催さ

ページトップへ
Twitter Facebook