ゆりやんレトリィバァ

6月26日の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)は、ゆりやんレトリィバァがアメリカの人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演した裏側に独占密着した様子を放送する。

同番組は、MCの梅沢富美男が楽屋で聞いた面白そうなうわさ話を「直接本人に聞いて確かめてしまおう!」というトークバラエティ。

『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演が決まったことを『梅ズバ』スタッフに報告していたゆりやん。ロサンゼルスに飛んだスタッフがまず見たのは、ローラースケート場で現地の若者とコミュニケーションを取るゆりやんだった。日本語が通じる現地スタッフにも積極的に英語で話しかけるなど、とにかく英語づけにして自分を追い込んでいた。

さらに番組では海外生活の経験のない彼女が、なぜこんなに英語が堪能なのかも明かしていく。ゆりやんは「アメリカに憧れ、アメリカで芸人になりたい」と語るが、そのきっかけになったのは、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー』で見たマイケル・J・フォックスだいう。しかし、それだけでは英語は話せるようにならない。番組では、ロサンゼルスでゆりやんと再会した人物をテレビ初取材。彼女こそ、ゆりやんの英語ネタのモデルとなった人物だった。

本番前日、ゆりやんは会場前で「オー・マイ・ゴッド。この舞台に、私、立つのね……」としみじみ。そして本番当日。「舞台上でかまされるんちゃうかな、どきどきしてるー」と緊張を隠せないゆりやん。出演者たちはなんと7時間前には現場入りしなくてはならないという。いつ呼ばれるかわからないからだ。しかしゆりやんにとっては、その7時間こそが貴重だったという。彼女はその7時間、一体何をしていたのか? そして、本番直後、ゆりやんの目に涙が!?

スタジオに登場したゆりやん本人に、梅沢は「ゆりやん素晴らしかったよ! よくやったな! オーディションに受かること自体大変。涙がでるほど嬉しかったよー」と感激の言葉を送る。4万人の中で225人だったというほど、この番組に出演できること自体が狭き門なのだ。

梅沢らはゆりやんに、会場から客のリアルな反応はどうだったのか? 実はブーイングも? さらにギャラは? 現場にはどんなケータリングがあったのか? など質問攻めにしていく。ゆりやんの答えはいかに?

番組ではまた、「90年代ミリオンヒット歌手同窓会スペシャル!」と題し、一時代を築いた“小室ファミリー”の裏側をマーク・パンサーhitomiが語る。マークはglobeの現在についても明かす。さらに、岡本真夜永井真理子が自宅を公開する企画も。

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー! そのまま密着取材を行う「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時55分~)。今回は「わんぱく美女!歌って!踊って!シコ踏んで!日本でキラッと光る一番星になるわ♡SP」ということで、面白YOUを求め、空港で突撃取材を敢行。果たして今回はどんなYOUと出会えるのか?成田空港で面白YOUを探していると、逆に声をかけられ、ベトナムからやって来たアイドルグループ「ポラリス(POLARIS)」と初対面! まずは「永遠の19歳です」というリー

ページトップへ
Twitter Facebook