ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)に出演中の中林大樹が、6月担当のマンスリーエンタメプレゼンターとして『めざましテレビ』(フジテレビ系、毎週月~金曜4:55~)に出演することが決定。初出演は6月5日(水)となっている。

マンスリーエンタメプレゼンターとは、俳優、アイドル、芸人など、日本のエンターテインメント界で活躍している人たちが月替りでMCを担当していく企画で、昨年6月からスタート。6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCの1人として番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝えていく。なお、中林の『めざましテレビ』スタジオ生出演、そして情報番組のプレゼンターは初挑戦となる。

『ストロベリーナイト・サーガ』では、明るく素直な性格で、二階堂ふみ率いる姫川班のムードメーカー的な存在として、緊迫したシーンが多い中、周囲の張り詰めた心を和ませ、明日への原動力を生むキーマンとして活躍する刑事を演じている中林。そんな中林が『めざましテレビ』でどのような情報プレゼンターぶりを発揮するのか?

中林からのコメントを以下に紹介する。

<中林大樹コメント>
――今回のお話がきたときの率直な感想は?

自分が『めざましテレビ』に!? といううれしさと同時に、エンタメニュースに疎い自分に務まるのかという不安が正直一番大きかったですね。

――『めざましテレビ』に対する印象は?

『めざましテレビ』は学生時代から、朝の時計代わりでしたね。あの独特の時間の伝え方で“ヤベッ、急がなきゃ”みたいな。それぐらいいつも当たり前についていた番組です。あと、“今日のわんこ”が大好きでした。

――最後に、エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みをお願いします。

『めざましテレビ』をご覧の皆様にわかりやすく伝えられるよう努めていきます。朝からクスッと笑ってもらえるようなコーナーにしたいです! お楽しみに。

10月13日(火)日本テレビほかで放送の「バゲット」では、猫背の原因と対策を特集。約2万人の猫背を診てきたという柔道整復師・猫背矯正マイスターの小林篤史先生に、肩こりの原因と、たった10秒でできる簡単な猫背対策ストレッチを教えていただいた。■猫背には2つのタイ

ページトップへ
Twitter Facebook