菊池風磨が静岡県伊東市で空を飛ぶスポーツに挑戦

Sexy Zone菊池風磨が、5月12日放送の『アオハルTV』(フジテレビ系、毎週日曜21:00~)で“空を飛ぶ”スポーツに挑戦。その道のプロが認めるほどの意外な才能を発揮する。

同番組は、いくつになっても何かに夢中になっている“アオハルさん”を発掘して背中を押す、青春応援バラエティ。MCのヒロミをはじめ、ビビる大木DAIGO、Sexy Zoneの菊池・佐藤勝利らレギュラー陣が番組を盛り上げる。この日のゲストは、松嶋尚美小島瑠璃子チョコレートプラネット長田庄平松尾駿)。

今回は、「アオハル調査隊」のコーナーに、あるスポーツで日本人初の快挙を成し遂げた伊代野正成さんが登場。伊代野さんは、このスポーツのために、自宅に大量の冷凍肉をストックして、相棒でもある鳥の「カノン」と生活を共にしているという。

そんな一般には馴染みのないこのスポーツを体験するため、Sexy Zoneの菊池が静岡県伊東市の伊代野さんの自宅を訪れる。そこで番組ディレクターから、今回体験するのが“空を飛ぶ”スポーツだと告げられ、「大丈夫ですか?」と声をかけられた菊池は、「大丈夫も何も、3時間半かけてここに来てますから……」と低めのテンション。さらに恐怖心からか、「死なないですか?」などネガティブな言葉を連発する。

しかし、トレーニングが始まると、そんな菊池の表情が一変。「カノン」との信頼関係を築くトレーニングをあっさりと成功させ、「むっちゃ最高っすね!」と笑顔を見せる。さらに練習を重ね、「カノン」と心を通わせた菊池は、伊代野さんに「(カノンは菊池に)安心感がある」と言われるほどに。

そして、いよいよ空を飛ぶため、標高800mの山の頂上へ。しかし、この日はまさかのアクシデントが発生。菊池は意気消沈しながらも、「マジでもう1回来ましょうよ! これはヒロミさんに見せられない!」と再チャレンジを決意する。

こうして、後日、再び山頂へやって来た菊池は、意を決してテイクオフ。アイドルらしくカッコよく飛び立ったはずが、苦悶の表情を浮かべ、「あーーーー」と声を発しながら大空を舞う菊池。「わかんない! イヤだー!」と絶叫するその姿に、スタジオでは拍手と爆笑が巻き起こる。菊池は、このスポーツ最大の見せ場でテンパリながらも、伊代野さんのサポートを受け、徐々に順応。最後は「ひゃっほ~。気持ちよくなってきた!」と、そのスポーツを満喫していた。

今回の挑戦を終えた菊池は、「最初に企画を聞いたときは、イヤでしたねぇ。高いところは苦手ではないんですよ。飛ぶのがイヤというか」と告白。「実際怖かったですけど、飛ぶ時はただ立たされて、ガチャってつながれて、“行きまーす”みたいな感じで……。気がついたら本当に飛んでいました!」と振り返った。

さらにアイドルらしからぬ表情を連発したことについては、「むちゃくちゃブスでしたね~。自分で見てびっくりしました(笑)」と笑い、同じくレギュラーの佐藤も「Sexy Zoneのメンバーの中で、風磨くんは会議も仕切るし、MCもまわすし、ライブも作るし、司令塔みたいな存在なんですよ。でも空を飛んでいる映像を見たら、アホ面で(笑)。出会った時から、あんな風磨くんの姿は見たことがなかったので、それだけ怖かったんだろうなって思いました」と同情。一方で、徐々に慣れていき、そのスポーツを満喫する菊池の姿には、「“ひゃっほ~”って感じだったもんね。子供に戻ってる感じがしましたね」とコメントした。

今回は他にも、「400年続く離島のある伝統文化を継承する高校生」や「渋谷で大行列店を営む元パリピギャルの美女」など、様々な“アオハルさん”が登場。出演者らと番組を盛り上げる。

ページトップへ
Twitter Facebook