4月30日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ、毎週火曜24:55~※関西ローカル 通常は24:25~)は、MCの西野七瀬が、ゲストのNiki岡田結実を迎えて、トークを繰り広げる。

同番組は、長谷川京子田中みな実滝沢カレン、元乃木坂46の西野がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1名が女性ゲストと都内近郊のカフェやレストランを訪れ、ロケを敢行。台本無し、据え置きカメラのみの密室空間で、ゲストと恋や生き方についてたっぷり語り合う。

今回はまず、先にロケ場所に到着した西野と岡田の2人きりでトークがスタート。初対面だけあり、最初はとても気まずい空気が漂うが、岡田のある発言によって、次第に会話も弾んでいく。そして、「人見知りを全くしない」というモデルのNikiが遅れて合流。いよいよ3人によるガールズトークが本格的に始まる。

まずは、今回のトークテーマである「普段の生活」について、岡田が「引きこもりです」と告白すると、西野の表情が一変。「私も!」と笑顔になり、岡田に対し、仲間意識を芽生えさせる。一方、Nikiは、「基本、絶対1日1回は誰かと会いますね」と、2人とは真逆の“リア充ライフ”発言。自分とはまったく異なる生活を送るNikiに興味を持ったのか、西野は「え! お休みの日に、誰かしらに連絡するんですか?」など、次々と質問をぶつけていく。

また、関西出身の3人は、「関西弁だと敬語が話せなくなる」「関西の女の子はにぎやかな子が多い」など、関西人ならではの“あるある話”をそれぞれ披露。その中で、西野が普段は関西色を抑えていることが判明。西野は、2人にその理由を説明する。

さらに、話題は3人が描く将来の話に展開。岡田が最近の仕事の悩みを告白すると、西野とNikiは、「本当に真面目ですね」と思わず感心してしまう。続いて西野は、乃木坂46への加入前を振り返り、「その当時の自分の環境と違う世界に行きたいってずっと思ってて……」と告白。そして、乃木坂46のオーディションを受ける前に決めていたという、もう一つの進路を打ち明ける。

一方、スタジオでは、「彼女がいない男友達に紹介するなら、この中の誰?」をテーマにMC陣が意見を交換。三者三様の女性たちがぶっちゃけトークを繰り広げて、番組を盛り上げる。

90年代を代表する伝説的バスケアニメの三銃士、草尾毅、緑川光、置鮎龍太郎が、1月29日(金)21時より放送される『Mr.都市伝説 関暁夫のゾクッとする怪感話』(BSテレ東※通常は毎週金曜24:00~)のゴールデン1時間スペシャルに出演することがわかった。

ページトップへ
Twitter Facebook