ジェジュン

ジェジュンや元NMB48・渡辺美優紀ジャニーズWEST神山智洋と濵田崇裕らが、4月20日(土)19時から放送される『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP 高嶋ちさ子&ジェジュン参戦超豪華2時間SP』(フジテレビ系)に出演する。

東野幸治小池栄子がMCを務める『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』。同番組で、これまで数々の芸能人の寝床に忍び込み、まくらを返してきた“妖怪まくら返し(かまいたち・山内健司)”。先日惜しまれつつも最終回を迎えたはずが、今回二代目として、ジェジュンが参加しさっそく復活。

ジェジュンは、以前(1月12日放送回)スタジオゲストとして登場した際、「(自分もまくら返しを)やってみたい!」と言っていたが、まさかの有言実行。今回、ただまくらを返すためだけに、アジアツアーのスケジュールの合間を縫って韓国から来日したそうで、「このオファーをいただいた瞬間、“やっときたぞ!”と思いました」と気合十分。

最初は「デビューステージより緊張しています」と言っていたが、いざ始まると、今回のターゲットである高橋ユウいかちゃん丸山桂里奈を相手にノリノリに。そして、最後には師匠・山内もびっくりの奇跡を起こす。「大変だけど、いつかまたやりましょう」と言い残し、次なるライブの地・タイヘさっそうと去っていた。果たしてジェジュンが繰り出した大技とは?

また、元NMB48を2016年に卒業後、昨年から再びソロ活動を再開した“みるきー”こと渡辺が仕掛け人になる企画も。大阪在住、未来のミュージカルスターを目指す中学生・健吾君に、「突然出会った憧れのアイドルがまさかの“記憶喪失”だったら……」というドッキリを仕掛ける。

ロケを終えた渡辺は、「“仕掛人”という役割に責任を感じ、とっても緊張しました! 彼はまだ中学生なのに、必死に私のことを守ってくれて感動しましたし、とてもうれしかったです」と感想を。

渡辺は「よく友達からはリアクションが薄い方だと言われます(笑)」といい、もし今後自分でドッキリを考えるとしたら、「例えばファンの方のお宅に行って、寝起きドッキリをかけたいです! あと、私が宇宙人に扮して、“宇宙に帰れなくなって困っているから助けてほしい!”というドッキリ。そのときの相手は、すごい田舎に住んでいる、私のことを好きな人がいいですね(笑)」と野望を明かした。

さらに、神山や濵田が生ドッキリをかけられたり、ヴァイオリニストの高嶋は愛用するストラディバリウス(時価5~6億円)を使って、親友の軽部真一にドッキリを仕掛ける。

日本が誇る世界的ギタリスト「MIYAVI」さん。 “ピックを使わず、指で弦を叩いてギターを演奏する”独自のスラップ奏法は、三味線の演奏からインスパイアされたもので、「サムライギタリスト」とも呼ばれています。 世界を舞台にこれまで300回以上のライブを行ってきたMIYA

ページトップへ
Twitter Facebook