俳優の大谷亮平さんが主演を務めるFODオリジナル連続ドラマ『GHOSTTOWN』が現在配信中だ。同作は大谷さんが地質学の教授・山本太陽を演じるホラーサスペンスで、山本と彼のゼミ生が、GHQが日本から接収したとされる“M資金”の噂を確かめるため、フィールドワークを兼ねて樹海へ足を踏み入れた後に起こる様々な出来事を、ミステリアスなタッチで描く。

日々の移動手段として欠かせない電車。首都圏を走る電車の床下には、意外なモノが積まれていることをご存じだろうか。 その正体は、リチウムイオン電池。リチウムイオン電池は、大規模停電等が発生した際、車両を最寄りの駅まで走行させ

ページトップへ
Twitter Facebook