動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」にて、オリジナルドラマ『ポルノグラファー~インディゴの気分~』の最終話となる#6「存在することの彼方へ」が配信された。SNSでは、配信開始直後から物語への称賛の声と終了を惜しむ声が続出。小説家の木島理生を演じた竹財輝之助や、木島の担当編集者である城戸士郎を演じた吉田宗洋へのメッセージも多く寄せられた。

動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で配信中のオリジナルドラマ第2弾『僕らが殺した、最愛のキミ』。 人には言えない「秘密」をもつ小学生時代のクラスメート7人が、同窓会の招集を受け10年ぶりに再会するも、何者

ページトップへ
Twitter Facebook