動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」にて、オリジナルドラマ『ポルノグラファー~インディゴの気分~』の最終話となる#6「存在することの彼方へ」が配信された。SNSでは、配信開始直後から物語への称賛の声と終了を惜しむ声が続出。小説家の木島理生を演じた竹財輝之助や、木島の担当編集者である城戸士郎を演じた吉田宗洋へのメッセージも多く寄せられた。

白石聖が主役・小野田詩弦役を務めるオトナの土ドラ『恐怖新聞』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の第5話が9月26日に放送。インターネット上では、江戸時代にさかのぼる設定に驚きの声が多くあった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook