3月26日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ、毎週火曜24:25~※この日は24:55~関西ローカル)では、MCの滝沢カレンが初めて参加した合コンについて振り返る。

同番組は、長谷川京子田中みな実、滝沢、西野七瀬がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1名が女性ゲストと都内近郊のカフェやレストランを訪れ、ロケを敢行。台本無し、据え置きカメラのみの密室空間で、ゲストと恋や生き方についてたっぷり語り合う。

今回は、滝沢が、世界的ヴァイオリニストの木嶋真優と新婚の菊地亜美とロケへ。菊地が、タレントとは違って自由に恋愛できる木嶋の恋愛事情をぐいぐい深掘り! すると木嶋は「365日ずっと好きな人がいました」と告白し、続けて飛び出した片思いのエピソードに、菊地と滝沢が衝撃を受ける。さらに木嶋は「“幸せになりそうだな”って思ったら、自分から壊しに行くタイプだった」と語る。一体、その理由とは?

また、過去の放送で滝沢が告白した“嫌いな男性のタイプ”について話題が及ぶと、菊地は滝沢に共感するが、木嶋は男性側を擁護し、滝沢が「考えられない!」とけげんそうな表情を浮かべる場面も。さらに、菊地はのろけながら、新婚ホヤホヤの仲睦まじいエピソードを披露する。木嶋も滝沢も「いいなー」「わー! 素敵!」と目を輝かせるが、菊地は、付き合うきっかけになった夫からの告白に対して少し不満があったようで、「告白される3日ぐらい前に普通にごはんを2人で食べていて……」と、当時の様子を明かす。

そして、木嶋も菊地も思わず爆笑した、滝沢の合コンエピソードにも注目が集まる。

スタジオでは、「好きな人に全く相手にされなかった経験がある? ない?」をテーマにトークを展開。すると、西野は「好きって思うと、ちゃんと相手に分かって欲しいって思うタイプ」と、相手に好意を気付いてもらう方法を説明する。一方、田中からは衝撃発言が飛び出し、長谷川は「合コンがあるとするなら、絶対一緒に行きたくない!」と思わずつぶやく。果たして、田中の衝撃発言とは?

9月28日(月)放送の『お助け!コントット』第2弾。 同番組では、ハナコ、かが屋、ゾフィー、ザ・マミィといった第7世代の実力派コント師4組が「怒っても泣いても落ち込んでも全部コントにしちまえばいいんだ!」という掛け声のも

ページトップへ
Twitter Facebook