八木亜希子、木佐彩子、加藤綾子、中野美奈子、小島奈津子

X JAPANYOSHIKIが、『めざましテレビ』(フジテレビ系、毎週月曜~金曜4:55~)の人気コーナー「めざましじゃんけん」のジングル曲をプロデュースすることが決定。4月からの放送に先駆けて、3月29日(金)19時から放送の『めざましテレビ×明石家さんま 平成エンタメニュースの主役100人“ムチャ”なお願いしちゃいましたSP』内で、YOSHIKIの制作風景に密着。ジングル曲が初公開される予定となっている。

明石家さんまがメインキャスターを務める同番組。先日、番組歴代女性キャスターが出演することが発表されたが、特番の放送週となる3月25日(月)~29日(金)に、『めざましテレビ』にも日替わりで生出演し、三宅正治アナウンサー、永島優美アナウンサーと共にキャスターを務めることが明らかになった。

25日(月)は八木亜希子、26日(火)は木佐彩子、27日(水)は加藤綾子、28日(木)は中野美奈子、29日(金)は小島奈津子がラインアップ。4月に25周年を迎える『めざましテレビ』に懐かしい顔が戻ってくることとなる。

中野は、2013年8月7日から2014年6月14日まで海外の支局長として毎週水曜日にレギュラー出演していたが、5人とも、番組を卒業してからキャスターとして『めざましテレビ』に戻ってくるのははじめて。

久しぶりの『めざましテレビ』への生放送出演の気持ちを聞かれた中野は、「約5年半、日本を離れ、テレビからも遠ざかった生活をしていました。最新情報をお伝えする生放送に自分自身がついていけるか正直不安もありますが、初心にもどり、気張らず明るく元気に『めざましテレビ』に参加させていただきます。前日は子供と一緒に早寝します!」と意気込み。

また、25周年特番への出演についても「久しぶりにめざましファミリーに会えること、今から楽しみでソワソワしています」と明かし、「さんまさんと『めざましテレビ』、最初は意外な組み合わせと驚きましたが、4時間という生放送でさんまさんが大暴れするのではないかと楽しみです。情報番組とバラエティの融合、出演者ではありますが、視聴者としてもワクワクします」と楽しみにしている様子。

そんな中野をはじめ歴代のキャスター陣と共演する三宅アナは、「25周年の『めざましテレビ』特番に、これまで番組を支えた女性キャスターに出演してもらえるのはうれしいことですし、何より久しぶりに後輩たちに会えるのがとっても楽しみだと思いました」としみじみ。一緒に番組を担当していたのは加藤だけだが、「加藤さん以外の皆さんは、仕事もあまり一緒にしたことがない人ばかり。懐かしくもあり、新鮮でもあり……です。どんな会話が生まれるのか。いろいろ、突っ込んでみたいと思います(笑)」と抱負を語った。

永島アナは、今回の歴代先輩アナとの共演を聞いたときのことを、「“夢のような1週間ですね!”と思わず大きな声を出してしまいました」と振り返り、「私は幼い頃から『めざましテレビ』を見てきているので、当時見ていた皆さんと一緒に朝を迎えられることが不思議な感覚ですし、ものすごく楽しみです。歴代キャスターの皆さんの“今日も元気に行ってらっしゃい!”を是非とも聴きたいです!」と期待を寄せた。

さらに、「この長い『めざましテレビ』の歴史の中で番組を見て下さっている視聴者の皆様にとって、歴代キャスター登場は特別な時間をお届け出来るかと思います。是非とも懐かしい気持ちに浸っていただきながら1週間を楽しんでいだだきたいです。そして4時間生放送特番では、とにかく企画が盛りだくさんです! 私も大きな挑戦をさせていただきました。またまた踊っております。今回はかなり激しいです(笑)。是非とも4時間、『めざましテレビ』オリジナルの“平成のエンタメ”を堪能していただければと思います!」とコメントしている。

12月10日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~※この日は23:30~)は、創業57年の納豆メーカー「小金屋食品」の2代目社長・吉田恵美子(55)に密着。納豆作りも経営も素人から始め、今や大阪発の“ブランド納豆”を生み出すに至った彼女の7つのルールとは?

ページトップへ
Twitter Facebook