NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』の舞台にもなった、三陸鉄道の運転士・宇都宮聖花(24)が、3月12日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に登場。若き女性運転士として日々奮闘し続ける彼女に密着する。

忘れ物は「駅」→「お忘れ物総合取扱所」→「警視庁遺失物センター」と流れていく「雨の日、手すりに傘をかけたまま電車を降りてしまい、傘を忘れてしまった」多くの方がこんな忘れ物エピソードを、持っているのではないでしょうか?その「電車の忘れ物」はどこへ行くのか気になったので、東京メトロに取材をオファー。すると、お忘れ物総合取扱所で忘れ物を扱ってきた佐曽木剛さんが、応えてくれました。──忘れ物はどこへ行くのでしょうか?「まずは忘れ物が取得された駅で保管されます。その翌日(発見された時間帯によっては翌々日)

ページトップへ
Twitter Facebook