さまぁ〜ず三村マサカズ大竹一樹)が、3月12日に放送される『有吉弘行のダレトク!?』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜22:00~)の人気コーナー「スナック有吉」に出演する。

猿岩石として人気を博したかつての有吉を「そっと見ていた」というさまぁ~ず。一方で、有吉が不遇だった時代も知っているといい、「芸人ではなく“〇〇になる”と言っていた!」など、当時のマル秘エピソードを次々と明かす。さらに、有吉とさまぁ~ずが共演した際の貴重な映像が登場。当時の有吉について、「危なかった」と振り返るさまぁ~ずに対し、有吉からは「2人をケガさせることで、爪痕を残そうとしていた」と、驚きの発言が飛び出す。

オーダーは、大竹も三村も好きだというラーメン。そこで今回は、“ビブグルマン”に3年連続輝く人気店・すぎ本のラーメンを再現することに。そして調理を進める有吉の手際の良さに、大竹と三村は感心。有吉が最近では自宅で揚げ物を調理することもあると聞くと、自分たちが知っている有吉との違いに、「そんな人間じゃないじゃん!」と、ツッコまずにはいられない。

ベテランながらも、楽屋はいつも一緒のさまぁ~ずは、ケンカすることもない良好な関係を維持するための秘訣を披露する。一方で、若い頃はケンカすることもあったという2人が、大阪でネタを披露した際のあるエピソードを明かす。

また、有名店で採用されなかったメニューを復活させる「没メニューレストラン」には、人気すしチェーン店・すしざんまいが登場。年間約1000万人が訪れ、年商約285億円を誇る人気店で知られるすしざんまい。年間約80種類の新メニューが生まれる一方、約500種類が没になってしまうという。今回は開発担当者の4名が、それぞれ自慢の“没メニュー”を持ち寄り、復活に挑む。

真ダコにチーズを使った“たこ焼きロール”、従業員のまかないをメニューにした一品、海鮮をたっぷり使った“ばくだん”を改良したメニューのほか、女性に人気のある物を使った一品が登場する。ある一品をめぐっては、名物社長が「賛成しないでください!」と有吉らに懇願する一幕も。果たして、日の目を見る一品はどれなのか? さらにスタジオには、200kgを超える本マグロが登場する。

ページトップへ
Twitter Facebook