男性同士の恋愛を描いて話題になったドラマ『ポルノグラファー』の前日譚となる『ポルノグラファー~インディゴの気分~』が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信中。#1の「運命は青藍のように」では、竹財輝之助演じる小説家・木島理生と、吉田宗洋演じる編集者・城戸士郎の“関係”の始まりが描かれた。

ドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」(毎週金曜夜夜0時12分放送)、夢の競演を果たしている野木亜紀子と宮藤官九郎。野木は脚本家として参加、宮藤は物語のキーマンとなるコタキ兄弟の先輩レンタルおやじ・ムラタを演じているが、お互いにファン同士というふたりは、脚本家として今何を思うのか? また売れっ子ならではの悩みとは? 自身の今後の展開は?「前編」に引き続きドラマファンならば唸ること請け合いの、貴重なお話をどうぞ!「言って伝わるなら言った方がいい。偉かろうが何だろうが知らねえや、って」──そもそもの話な

ページトップへ
Twitter Facebook