}
正月コンサートに密着!

エンターテインメントのバックステージを描く番組『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME〜時が奏でるリアルストーリー〜』(フジテレビ、毎週金曜25:25~、この日は25:35~、各エピソードはFODで配信中)では、現在、第5弾となる「はじめまして、関西ジャニーズJr.です!」を放送中。3月1日の放送では、1月3、4日に大阪城ホールで行われた正月コンサートに密着する。

関西ジャニーズJr.は、総勢50名以上からなる大所帯。昨年秋、関西ジャニーズJr.としては約4年ぶりとなるユニット「なにわ男子」が誕生。そして今年、「Lil かんさい」「Aぇ!group」が結成されるなど、さらなる盛り上がりを見せている。

関西ジャニーズJr.を特集したシリーズの最終回となる今回の放送では、今年の1月3、4日に大阪城ホールで行われた、関西ジャニーズJr.の正月コンサートに密着。合計6万人を動員したこのコンサートのリハーサルには、関ジャニ∞大倉忠義横山裕もサポートに駆け付け、登場の仕方からバラエティコーナーの進行など、細かい箇所に至るまでアドバイスを送った。そんな先輩たちを見て、頼っているばかりではいられないと感じた、なにわ男子のセンター・西畑大吾は、自身も後輩に対して積極的に指導するなど、関西ジャニーズJr.全体の空気が、今までとはまた違ったものになってきていた。

そんな中、特別な思いでリハーサルを行っていたメンバーが2人いた。長年、関西ジャニーズJr.を引っ張ってきた室龍太向井康二だ。彼らは、今回の大阪城ホールでのステージを関西ジャニーズJr.として立つ最後の舞台だと考えていたが、それをまだ他のメンバーに伝えられていなかった。ともに切磋琢磨しながら、関西ジャニーズJr.を盛り上げてきた仲間との別れ……。

これまでの取材でメンバーが何度も口にしてきた“関西ジャニーズJr.全員が輝けるステージ”を実現することができるのか? 実現に向けてひた走る彼らの姿に注目だ。

ジャーナリストの池上彰の冠番組『池上彰の現代史を歩く 日本中が驚いた大事件~特殊部隊&函館ハイジャック事件~』(テレビ東京系)が、1月26日(日)16時から放送される。この日は、森本智子(テレビ東京アナウンサー)&市川紗椰とともに、1995年6月に起きた羽田発函館行きANA便のハイジャック事件のウラ側に迫る。 加藤登紀子

ページトップへ
Twitter Facebook