}
二階堂ふみ、亀梨和也

4月スタートの木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)のポスター&予告動画の撮影がこのほど行われ、W主演を務める二階堂ふみ亀梨和也KAT-TUN)が役衣装を初お披露目。さらに2月23日(土)に33歳の誕生日を迎えた亀梨にサプライズで“いちご尽くし”の特大のケーキが贈られた。

原作は累計400万部を突破した誉田哲也の大ベストセラー警察小説「姫川玲子シリーズ」。竹内結子主演で『ストロベリーナイト』としてSPドラマ、連ドラ化され、一躍人気シリーズに。2013年の映画公開から6年、今回はキャスト、スタッフを一新し、まだ映像化されていない最新エピソードを加えて再構成。壮大かつ斬新な本格刑事ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』として、装いも新たに動き出すことになる。

ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事、警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係主任・姫川玲子を演じる二階堂は、上下黒のパンツスーツ姿で登場。インナーのシャツも黒に統一されており、隙の無い有能な刑事の雰囲気を漂わせる。二階堂は「(衣裳を着ると)背筋が伸びます。格好良い女性を演じられたらと思います」と意気込み。今作出演に当たり、髪を30㎝以上カットしたといい、どんな姫川玲子像を作り上げていくのかに注目だ。

そして姫川を献身的に支える刑事・菊田和男を演じる亀梨はダークスーツにネクタイ姿で登場。「衣装も髪型も、“モサっとした雰囲気でいて欲しい”と監督からオーダーがあったので、格好良くスーツを着こなすというより、若干ボサっと見えるように、外見の個性ではなく、内面がどうにじみ出るかを大事にしていければと思っています」と役作りに気合をのぞかせた。

そんな2人が役衣装で並ぶのはこの日が初めて。パトランプで赤く染まった駐車場の中をさっそうと2人で走るシーンは、難事件を追う名コンビらしく、早くも相性の良さを見せつけた。「以上です!」の声で撮影終了、かと思いきや、スタッフのかけ声で突然バースデーコールが。「亀梨さん、お誕生日おめでとう!」の声とともに、いちごがたっぷりと盛りつけられ、『ストロベリーナイト』らしい“いちご尽くし”の特大ケーキが登場。亀梨はサプライズに驚きながら「ありがとうございます。年齢を重ねて一発目の出演作品ですし、ちょうど年号が変わるタイミングの作品にもなります。僕も特別な思いを持って、しっかりと過ごして行きたいと思いますので、みなさんよろしくお願いします」と笑顔でコメントした。

清野菜名と横浜流星がW主演を務める日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第3話が、1月26日に放送。インターネット上では、2人のドキドキシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook