カズレーザー、山谷花純

ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)に出演中の山谷花純と、メイプル超合金カズレーザーが、2月8日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)にゲスト出演する。

くりぃむしちゅー有田哲平がMCを務める同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティ。

今回は「2020年度・大学入試改革!日本の受験はどのように変わるのか?」をテーマに、2020年度から始まる「大学入学共通テスト」について考えていくことに。さらに、芸能界屈指のインテリ芸人でもあるカズレーザーが考えてきた、大学入試問題によく出る常識問題でクイズを行う。

問題は基本的なもので、有識者である解説員なら答えられるはずのレベルだが、解説員は“クイズ番組の構造”に則って、岸博幸が小ボケ、齋藤孝が大ボケ、藤原成一が正解というパターンで回答。解説員たちのボケはエスカレートし、収拾のつかない状態に。さらに、その様子に刺激を受けた山谷も参戦して、絶叫。女優らしからぬ捨て身の絶叫をする山谷のひょう変ぶりに、カズレーザーも驚きの顔を見せる。

収録を終えた山谷は、「すごいですね! 台本に書かれていないことがどんどん飛んできて、普通に一観客のようになっていました。笑わないようにはしていたんですけど、心の中はテレビを見ているような感覚でした。今日も収録前はすごく緊張したんですけど、始まってみたら楽しかったです」と感想を。

また、収録中は「笑うな、笑うな」と自分に言い聞かせていたそうで、「有田さんにムチャ振りされても、カズレーザーさんは瞬時に対応していたので、芸人さんはやっぱり頭の回転が速くて、すごいなと思いました。カズレーザーさんはちょいちょい私にも振ろうとしてくれていたんですけど、なかなか返せるものがないので、ドキドキしました(笑)」と振り返った。

久しぶりに大きな声を出したという山谷。絶叫した際は、「スタジオって声が響くなぁ、と思いながら叫びました。私は元々、声は小さい方ではなくて、カメラ目線であんなに叫ぶのは気持ちよかったです(笑)」と新たな喜びを見出したそう。

さらに、「小ボケから始まって大ボケ、最後に正解というクイズ番組のパターンが面白かったです。私も今度クイズ番組に出た時は、自分のポジションによって今回の経験を生かせたらいいなと(笑)」と今後のバラエティに対しての意気込みを明かし、「女優の時とはまた違った一面を出せたかなと思うので、必死に笑いをこらえているところを見ていただけたら(笑)。私はプライベートでは眼鏡をかけていることが多いんですけど、眼鏡をかけてテレビに出ることがほとんどなくて。私の眼鏡姿もこれを機に見てほしいです!」とアピールしている。

アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。 テレ朝動画で公開している『ももクロChan』DX版の最新エピソードでは、「ぶらり高城れに」の番外編をお届けします。今回は地上波放送が休止だったためほぼ

ページトップへ
Twitter Facebook