ガンバレルーヤまひる、西野七瀬、飯豊まりえ

飯豊まりえガンバレルーヤまひるが、2月5日に放送される『グータンヌーボ2』(カンテレ、毎週火曜24:25~※関西ローカル)に出演する。

女性ゲストが恋愛、仕事、生き方などを赤裸々に語ってきた“グータンシリーズ”が、7年ぶりに復活。毎回、MC陣の中から1人が、女性ゲストと都内近郊のカフェやレストランでロケを敢行。数時間にわたって本音をさらけだす。MCは田中みな実西野七瀬長谷川京子滝沢カレンが務める。

第4回は、西野が、MCとして初めて1人でロケへ出かける。お相手は、プライベートでも仲良しの飯豊、そして初対面となるまひる。最初に到着した西野は「こっちでいいのかな?」と不安げに着席。座ってからもきょろきょろ周りを見渡し、落ち着かない様子。続いて訪れたまひるは、西野が座るソファーに向かって、背後からゆっくりと忍び寄る。西野とまひるの衝撃の初対面に、MC陣は爆笑! いったい何が⁉ その後、“人見知り”同士では、なかなか会話が続かず、西野が頑張って話を切り出す様子を、スタジオのメンバーは前のめりで見守る。

飯豊の合流後、それぞれの “出身地トーク”に発展。西野が関西出身だと知ったまひるが「関西弁で喋ってください」とおねだりし、西野は笑顔で承諾。飯豊が「かわいい!」と絶賛した、照れながら話す西野の関西弁に注目だ。

さらに、3人は恋愛トークで盛り上がる。最近まで、ある芸人のことが好きだったと話すまひるは、相手に幻滅してしまったと打ち明ける。その理由を聞いた西野も飯豊も、「見えないところなのに!」と開いた口が塞がらない。まひるの淡い恋心が一気に冷めてしまったきっかけとは? また、男性に対して「“好き”よりも“○○したい”が来ちゃう」と、まひるから衝撃発言が……。一同を抱腹絶倒させた、その内容とは?

スタジオでは、ロケ中、西野のマイペースすぎる、ある行動に注目。自身の行動を振り返った西野が「これはダメですね……」「恥ずかしい……」と、赤面したその行動とは? そして、MC陣4人の恋愛観が浮き彫りになるコーナー“女の謎”では、長谷川が初の回し役に挑戦。「100年の恋も冷めた経験がある? ない?」のテーマでトークを繰り広げる。西野が「“敵か?”って思っちゃう」とぶっちゃけた、男性にされたくないこととは? また、長谷川からは「○○する人は嫌」という、一同納得の意見が飛び出す。

【配信終了日:9月24日(火)】動画はこちら街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。9月17日(火)の放送は、ゲストに池松壮亮が登場。子役としても活躍し、芸歴が長い池松。鶴瓶はそんな池松の出演している作品でお気に入りだという映画『セトウツミ』の話を始めます。劇中で関西弁を喋る池松を見て「関西の人かと思った」という鶴瓶。池松は福岡出身ながら、共演者の菅田将暉のネイティブな関西弁に引っ張られて

ページトップへ
Twitter Facebook