ももいろクローバーZとカトリーで決めポーズ!

ももいろクローバーZ百田夏菜子玉井詩織佐々木彩夏高城れにが、2月24日に放送される『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』(フジテレビ系、毎週日曜8:30~)第45話にゲスト出演することがわかった。


同作品は、世界累計出荷本数1700万本超えを誇る、日本を代表する超人気アドベンチャーゲーム『レイトン』シリーズ初の地上波TVアニメ化だ。アニメの舞台はロンドン、主人公はレイトン教授の娘であるカトリーエイル・レイトン(花澤香菜)。「どんなナゾもすべて解明、それが我がレイトン探偵社のモットーです」を掲げ、しゃべる犬のシャーロ(小杉十郎太)と助手のノア(池田恭祐)と一緒に、レイトン探偵社を営んでいる彼女は、もともとは突如姿を消した父を探す目的で探偵に。しかし、奇想天外な発想によるナゾトキが徐々に話題を集め、いろんな依頼が舞い込んでくるようになり、ロンドンで起こる不思議な事件を日々解決している。

第45話で、カトリーたちは、七富豪のひとり、アンドレア・クイントが作った幽霊屋敷型脱出ゲーム「ゴーストエスケイプ」に招待される。ももいろクローバーZの4人は、そのゲーム内に登場するゴーストたちを演じることに。果たして、カトリーたちは幽霊屋敷から無事に脱出し、賞金をゲットすることが出来るのか!? そして、4人のゴーストはカトリーたちとどのように絡んでいくのか、注目のストーリーだ。

収録を終えた4人からコメントが到着。以下に紹介する。

<百田夏菜子コメント>
お話をいただいた時、どうして私たちに!? と不思議に思う反面、素直にうれしかったです。せっかく『レイトン』の世界に私たちが入れるので、思いっきり楽しもうと思いました。キャラクターもメンバーそれぞれの個性に合わせてくださっていて、私のキャラは笑顔がすごく可愛く描かれているので、ぜひ注目していただきたいです。

<玉井詩織コメント>
これまでアニメの声優はやらせていただいたことはありますが、1話ゲストという形で4人そろっての挑戦はほとんどない経験だったので、『レイトン』の世界感に、ももクロがどうやって登場するのか、私自身楽しみにアフレコに臨みました。作品の中で私はおもしろい歌も歌っていますので、お楽しみに。

<佐々木彩夏コメント>
小さい子供たちもたくさん見ている番組に、ゲスト出演できてうれしく思います。『レイトン』シリーズは、中学生位の時にゲームもやったことがあって、謎解きも大好きだったので、ゲームの雰囲気はそのままにアニメに進化した作品に関わることができて、本当にうれしいです。

<高城れにコメント>
『レイトン』は私も知っていて、周りでも見ている人が多いアニメなので、出演が決まってうれしかったです。4人それぞれのキャラクターが濃いので、ぜひ注目していただきたいです。

地球に侵略してきたなぞの生き物"ラビッツ"が、人間の世界で好奇心の赴くままに楽しいことを繰り広げるアニメ「ラビッツ インベージョン」(毎週木曜深夜3時55分 ※5月23日木曜は深夜3時25分)。5月23日(木)のエピソードテーマのひとつは「子どものギャン泣き」。テレビ東京・松丸友紀アナウンサーが、1人3役で「少年・ママ・おばあちゃん」の吹き替えに挑戦します。そこで「テレ東プラス」では、松丸アナを直撃取材。「ラビッツ インベージョン」の魅力をはじめ、テーマにもなっている"子どものギャン泣き"につい

ページトップへ
Twitter Facebook