松本利夫

EXILE松本利夫平子祐希アルコ&ピース)が、2月1日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演。さらに、野村萬斎が全力解説員として初参加し「日本の賛否両論2019」と題して、今の日本が直面する数々の問題について議論する。

同番組は、くりぃむしちゅー有田哲平が、メインキャスターのアリタ哲平に扮し、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティ。

番組冒頭、平子が初登場ということで、アリタが平子への質問はないかと投げかけるが、松本と全力解説員は全く関心を見せない。それよりも、彼らの興味の先は、2月1日に主演映画『七つの会議』の公開を控えている萬斎に集中してしまい……。

気を取り直して、早速討論に入ろうとしたその時、萬斎のマイクの不具合で収録が中断してしまう。調整のため、萬斎は席を外すことに……。そんな中、またもやアリタ、松本、全力解説員の間では、“とある野村萬斎にまつわる話題”で持ちきりに! しばらくして萬斎が席に戻ると、“野村萬斎にまつわる話”は封印され、議論が再スタートする。

まず、最初のテーマは「山手線の新駅 ネーミング問題」。2020年に開業する山手線の新駅の駅名が「高輪ゲートウェイ」に決定したものの、選考方法への疑問の声も高まった。この名称に対して、松本と全力解説員の吉川美代子出口保行は「反対」を強く主張。しかし、一方で萬斎が「賛成」と述べた瞬間、なんと吉川と出口は、手のひらを返したようにコロッと考えを変えて萬斎に同意してしまう。さらに、2人はあの手この手で萬斎に自己アピールを! この様子に平子もツッコミまくり……。斜め上を行く吉川と出口のアピールに、松本が思わず吹き出す一幕も!

また、松本は「子供の習い事 週3日以上の問題」のテーマで、習い事をする子供たちの本音を聞くために、自ら取材へ出向く。そのVTRは、吉川と出口以上に萬斎への猛アピールがうかがえる内容に⁉

収録を終えた松本からコメントが到着。以下に、紹介する。

<松本利夫 コメント>
――収録はいかがでしたか?

出させていただくのは2回目で、普段見させてもらっている番組だけに緊張もありつつ、今回は楽しみながらできたかなと思います。

――ところどころ、笑いをこらえているのが大変そうに見えました(笑)。

そうですね。本当に大好きな番組なので、一つひとつのニュアンスがツボに入ります。僕、笑い上戸な方ですし(笑)。この番組の、真面目にふざけている感じが大好きなんです。

――収録で印象に残っていることをお聞かせください。

平子さんのツッコミがキレイに入っていて、ほぼアドリブでやってらっしゃると思うんですけど、柔らかい感じがとても良いなと。息の合ったツッコミは、隣で見ていて気持ちよかったです!

――松本さんがロケに出たVTRも素晴らしかったです。

ステキなVTRにしていただきました。萬斎さんが見てくださって、良かったです(笑)。

――最後に、今回の見どころをお聞かせください。

なかなかお会いする機会のない萬斎さんにお会いできて、萬斎さんの人柄が垣間見える放送になっていると思います。先生たちのアピール合戦も、ワクワクしていただけるのではないでしょうか。

ページトップへ
Twitter Facebook