木村拓哉

木村拓哉が、1月18日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)にサプライズ出演する。

同番組は、くりぃむしちゅー有田哲平が、メインキャスターのアリタ哲平に扮し、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティ。

今回は、ゲストに石川恋和牛川西賢志郎を迎え、「日本のホテルが抱える問題点」をテーマに議論する。当初は、ホテル事情に詳しいというX-GUNさがね正裕の解説で進むはずだったが、スタッフから“ホテルの専門家”が到着したとの知らせが。突然のことに、MCのアリタ、さがねも困惑していると、なんと木村が現れる。

実は、木村は、1月18日公開の主演映画『マスカレード・ホテル』の舞台がホテルのため、半年に渡りホテルについて学び知識を得たそうで、ホテルの専門家という立場での出演が決まった。番組のキーアイテムである黒縁眼鏡をかけ、スーツでクールに決めた木村のサプライズ登場に、スタジオは騒然となる。

木村は「離職率の高さ」「ホテル不足」といった日本のホテルの問題点について生解説し、さらに、自らホテルに出向き、「最新の取り組み」について調査したレポートVTRまで制作。取材熱心な木村に、全力解説員の吉川美代子五箇公一も感心し、スタジオが「さすがは木村さん!」という雰囲気に。しかし、川西だけが木村に対し「ホテル専門家ではない」とクレームをつけ続け、それに木村と同映画で共演している石川が激怒するという一幕も。それでも収まらない川西さんはついに、自身の「引退」を賭ける事態にまで発展する。さらに、木村にゆかりのある人物が登場すると、またまた川西がいちゃもんを付ける展開に……。一体、何が起こったのだろうか!?

そんな中、木村は実は「初めて言った」という、あるモノマネ芸人のセリフを披露したり、見事な切り返しやアドリブを見せたりするなど、“脱力”の世界観を楽しんでいたよう。意外な素顔が垣間見られる貴重な回に注目が集まる。

収録を終えた木村からコメントが到着。以下に紹介する。

――収録はいかがでしたか?

自分が好きな番組に自分が参加しているという現実感と、その空気に包まれている感じがうれしかったです。あとは、(番組ディレクターの名城)ラリータとは、『SMAP×SMAP』でもいくつか一緒にコーナーを考えたりしたこともありましたし、番組を拝見していて、スタジオのフロアにいる後姿が映っていたので、頑張っているんだなっていうのは、今日見ていても感じました。

――この番組がお好きだったとは!

ここまで報道番組を遊んだ形では、どこもやっていないと思うので、オンエアされているタイミングでテレビの前にいる時は、必ず(チャンネルを)止めています。もちろん、真面目な報道も好きですけど、この番組は好物で、結構よく見ていますね。

――ゲストではなく“ホテルの専門家”という“全力解説員”としての出演について

そこは変化球が飛んできたな、というふうには感じました。出演すると聞いて、勝手に(俳優・女優さん側の)ゲストだと思っていたので、解説員という立ち位置で“これ、できるかな?”とは思いましたけど……。ラリータを始め、スタッフのみなさんの思うツボという着地になったので、視聴者の方がどう見てくださるのか……、非常に危険度は高いのかな、と感じています(笑)。

――とはいえ、スタジオ以外も稼働してくださったり、名せりふを言ってくださり、とぜいたくな内容でした

ロケは、ああいう流れなら自分が行ったほうがいいだろうと。あのせりふは……、実際、ドラマでも言ったことがないと思うんですけど(笑)。やっぱり、(木村さんのマネをするお笑い芸人の)ホリさんが作って下さったイメージがあるんだな、と思いました。

――最後に今回の見どころをお願いできますか?

日本におけるホテルの現状というのはお伝えできたかなとは思うんですけど、見どころは、そうですね……、ないですね(笑)。見どころはないのに見られる、それが成立しているのが『脱力タイムズ』じゃないかなって。 滝沢カレンさんの美食遺産のコーナーもそうですよね。自分で見ていて思いますもん、“俺、何見てるんだろう?”って(笑)。ですから、この番組的に言うと、そんな感じかな、と思います。

ページトップへ
Twitter Facebook