V6三宅健が、1月17日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演する。独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之ナインティナイン)とマツコ・デラックスがアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日、三宅は「『ジャニーズカウントダウン』に不満がある現役ジャニーズ」として、6年ぶり3回目の登場を果たす。

昨年放送では15%の高視聴率をたたき出した年末恒例番組『ジャニーズカウントダウン』に不満があるという三宅。King & PrinceSexy Zoneら若手世代の登場によって、V6の出番が少なくなってきたという三宅は、「公の場で言ったことが無かったんですけど、本音はもっと(V6の出番の)尺がほしいです」と明かす。「ファンと年末に会える逢瀬の場ですから」と続けるが、若手の台頭によって生じた“ファンのうちわ”にまつわる切ないエピソードを語りはじめる。さらに三宅の悲哀はアウト軍団・塚田僚一A.B.C-Z)にも飛び火し、A.B.C-Zのアイドル戦略に苦言を呈する場面も。また、『ジャニーズカウントダウン』の演出にも異議があるそうで……。実際の過去の懐かしい映像とともに振り返っていく。

そのほか、漫才コンテスト・M-1グランプリにも出ようと思っていたという三宅の自作コントキャラ「中国人の陳(ちん)さん」を番組内で再演。舞台俳優・福島カツシゲさん扮する「劉(りゅう)さん」とともにコントを披露する。絶妙なしゃべり方で魅せるハイレベルなコントネタを前に、矢部とマツコの反応は?

さらに、V6メンバーの誰とでもとキスができるという三宅が、『アウト×デラックス』のメンバーとキスをするという無茶ぶりに対応。プロ意識を見せる三宅が「強いていうなら……唇が一番ぷるぷるしているので」と選んだキスの相手とは果たして誰なのか?「いくよ?」という三宅のかけ声から始まった少女漫画のような胸キュン必至の展開は必見だ。

10月21日(水)よる6時25分からは、水バラ「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦 in房総半島」を放送!舞台は房総半島! 鴨川市から成田山新勝寺をめざしてバスvsバスの対決旅第2弾。競うのは、早さではなく道中どれだけ市町村に立ち寄れるか! バス旅のプロ・太川陽介がジャニーズと激突する。今回は千葉県にある54の市町村を「陣地」に見立てて、1泊2日でどちらのチームが多くの陣地を取れるかを競う「陣取り合戦」で勝負! 市町村ごとに決められたミッションを相手チームより先にクリアすればその陣地は自

ページトップへ
Twitter Facebook