ヤンキース・田中将大選手が、12月17日に最終回を迎えるドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)の副音声企画に登場することがわかった。親交の深い中村アンとの副音声企画「たまーくん」は必聴だ。

本作は、全米大ヒットドラマ『SUITS』のシーズン1を原作としたリーガルドラマ。主演の織田裕二が演じる優秀で頭もキレる反面、かなり傲慢な性格で、勝利のためなら違法ギリギリの行為もいとわないエリート弁護士・甲斐正午と、中島裕翔Hey!Say!JUMP)が演じる明晰な頭脳と一度見たものは忘れない驚異的な完全記憶能力を持つフリーターの鈴木大輔がバディを組み、厄介な訴訟を解決していくというストーリー。中村は、織田演じる甲斐の秘書・玉井伽耶子役を演じている。

田中選手と中村の2人は、プライベートで親交もあり、副音声の収録は終始和やかなムードで進行。田中選手が人生初の副音声収録だった一方で、中村は今回が5回目の副音声ということで、中村がリードしていく展開になるかと思われたが、副音声企画「たまーくん」は田中選手が中村に冷静で的確なツッコミを入れていくという意外な展開を見せた。ドマも全話観ている田中選手は「ドラマの中で、自分の話題になるとうれしい」とコメント。また、過去に副音声で『SUITS/スーツ』を見た経験もあり、「(副音声だと)ドラマの内容が入ってこないから、すぐに主音声に切り替えました(笑)」と明かした。

2人の会話は、釣りやゴルフといった田中選手の趣味の話、田中選手が好きなニューヨークの場所、妻・里田まいとの結婚秘話といった話から、田中選手の同僚で「ニューヨーク・ヤンキース」の主砲として活躍しているアーロン・ジャッジ選手の話まで多岐に及んだ。なかでも、田中選手が「東北楽天ゴールデンイーグルス」在籍中の2013年シーズンに唯一黒星を喫した11月2日の「日本シリーズ第6戦」(vs読売ジャイアンツ/於:日本製紙クリネックススタジアム宮城<当時の名称>)に中村が球場で観戦していた話は大いに盛り上がり、なんと田中選手と中村がお互いに好きな異性のタイプを語り合う一幕も。そして、副音声終盤には、田中選手から「もし『SUITS/スーツ』のシーズン2があれば出演したい」という衝撃発言も飛び出した。

なお、今回の副音声でもプレゼント企画が実施。『SUITS/スーツ』公式ホームページの応募フォームに、副音声の放送の中で出てくるキーワードを入力して応募すると、抽選で5名に田中選手と中村のサインが入った「SUITS/スーツ ミニ台本ノート」が当たる。

ページトップへ
Twitter Facebook