明石家さんま木村拓哉が共演する正月恒例の特番『さんタク』が、2019年1月1日(火)16時からフジテレビ系で放送されることがわかった。

2019年の『さんタク』の舞台は海と船。今年に入って一級船舶免許を取得した木村に対して、さんまが「船、乗ろうよ!」と提案。「ブリを釣って、ブリ大根を作りたい!」というさんまの願いを叶えるべく、木村自らクルーザーの操縦に挑戦する。ブリを探し求め、“キャプテン木村”率いる一泊二日の船旅に出発する。

マリーナに停泊するサロンクルーザー「MARQUIS(マーキー)」と対面したさんまと木村は、高級感漂うベッドルームやインテリアに驚いた様子。操縦席の最新の装備システムを見て「これ、すごっ!」と唸(うな)る木村にさんまは「すごっ! ってお前……、これ運転せなあかんねんぞ?」「大丈夫か?」と、しきりに不安げな様子を見せる。

一級船舶免許を取得していながらも、「このシステムは初めて」と話す木村だったが、操船の練習を開始してからわずか4分でコツをつかんだ様子。「じゃあ(本番)行っちゃいますか!」と周囲に呼びかけ、意気揚々とマリーナを“即”出航する。木村が船舶を操縦する様子はテレビ初公開で、冷静で巧みな操船テクニックや、同乗の船舶関係者を「完璧です」と唸らせた着岸シーンは見どころの1つとなっている。

また、サザンオールスターズの名曲「LOVE AFFAIR ~秘密のデート~」の歌詞「大黒ふ頭で」に合わせて船上から実際の大黒ふ頭を眺めてみたり、「勝手にシンドバッド」の歌詞「江ノ島が見えてきた」に合わせて江ノ島のシルエットを探してみたりと、2人は船旅を満喫する。

通算17回目となる“オトナのやんちゃてんこ盛り”の『さんタク』。さんまの「ブリ大根を作りたい」という願いは、果たして叶うのか? まるでロードムービーのような一泊二日の冒険旅行に期待が寄せられる。

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。 4月6日(月)放送の同番組は、お笑い芸人・津田篤

ページトップへ
Twitter Facebook