薬丸裕英小芝風花が、12月14日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)の人気企画「本気でハシゴ酒」に出演する。

「本音でハシゴ酒」は、ダウンタウン浜田雅功松本人志)、坂上忍と酒を飲みながら本音で語り合うコーナー。今回は、田中みな実と共に、前回に引き続き幡ヶ谷の店をハシゴする。

薬丸が、マイウイスキーのデキャンタを持参して作ったハイボールで始まった今回のハシゴ酒。一同が到着した時には既にろれつがちょっと回っていない薬丸が、80年代アイドルの裏事情を語る。

家族ぐるみで付き合いがあるという早見優松本伊代に薬丸の素顔を聞くと、「シブがき隊は本当に仲が悪かった!」「多い時は3股かけていた!?」といった知られざる裏話が続々と明かされる。さらに、一悶着あったという同時代の人気アイドルたちとの確執についても次々に暴露され、事の真相を本人に直撃する。さらに実は同期だというダウンタウンの人気もシブがき隊の活動に影響していたそうで……。そして話題は、シブがき隊の解散の真相に。

そのほか、薬丸の家族についてもトークは展開。かつて歌手として活躍していた妻・秀美さんとの熱愛発覚は、「“とばっちりフライデー”だった」(他の芸能人を狙って張りこんでいた記者に不運にも撮られた)と当時の裏事情が明らかに。現在5人の子どもを持つ薬丸だが、子どもたちからは、パパとしての素顔についてタレコミが。

人気若手女優の小芝は、21歳ならではの悩みを相談。同性に好かれたいという小芝の悩みに対し、田中からは、自身の学生時代の衝撃発言が飛び出す。さらに田中は「群れなくても生きていける。出る杭は打たれるからどんどん出る」と強~いアドバイスを送る。また、今までケンカをしたことがなく、ケンカのシーンに悩む小芝に、ツッコミの名手・浜田が叩き方のコツを伝授。しかし松本の一言で、小芝が浜田相手に実演することになり、人生初のビンタに挑戦する。

街歩きの達人・タモリが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合、毎週土曜19:30~)。5月30日は、「黒部ダム スペシャル」と題して、2017年10月に2週にわたり放送された「黒部ダム」の名場面をギュっとまとめて紹介する。

ページトップへ
Twitter Facebook