生田斗真風間俊介長谷川純が、12月31日(月)23時45分からフジテレビ系で独占生中継される年越しライブ『ジャニーズカウントダウン2018‐2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送』に出演することが決定。ジャニーズJr.時代に4人で結成していたユニットFOUR TOPSとして、タッキー&翼のバックダンサーを務める。

FOUR TOPSは、2002年から2003年まで活動し、今なおファンの間で伝説として語り継がれているユニット。タッキー&翼のバックダンサーを務めていたことから、解散を発表し『ジャニーズカウントダウン』でラストステージを飾るタッキー&翼のバックダンサーとして緊急参戦することが決まった。なお、生田が『ジャニーズカウントダウン』に出演するのは9年ぶり、風間と長谷川は11年ぶりとなる。まさに“夢物語”のごとく16年の時を越え、FOUR TOPSとしてタッキー&翼のラストステージを彩る。

MCを2年連続となる国分太一TOKIO)と井ノ原快彦V6)のタッグが務め、『ジャニーズカウントダウン』でしか見られない、グループの垣根を越えた「一夜限りのジャニーズシャッフルメドレー」、「グループチェンジメドレー」はもちろんのこと、今回は来年にデビュー20周年を迎える、同じく来年にデビュー15周年を迎える関ジャニ∞がそれぞれ豪華デビュー周年記念メドレーを披露する。

また、グループ初となる京セラドームでの年越しカウントダウンライブが決まっているNEWSは、同所から生中継で歌声をとどける。さらに今年デビューし、一大旋風を巻き起こしたKing & Princeが初出演する。

ヴォーカルの志村正彦が亡くなってから12年…当時の心境や、苦悩や葛藤…これまでの歩みまで幅広く語る「フジファブリック」ライヴでは、代表曲である『若者のすべて』を特別な演出でバンドが新体制になってから誕生した転機の曲『ECHO』を披露毎週1組のアーティストを迎え

ページトップへ
Twitter Facebook