Sexy Zone中島健人小木博明おぎやはぎ)、榮倉奈々が、12月7日放送の『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系、毎週金曜19:00~)に、ゲスト出演する。

同番組は、芸能界きっての愛犬家である坂上忍とゆかいな王国ファミリーの仲間たちが、人間と動物の「楽園」をイチから作り上げていく動物バラエティ。レギュラーメンバーとして、サンドウィッチマンくっきー野性爆弾)、高橋海人King & Prince)、堀田真由が出演している。

今回、くっきーと堀田の「どうぶつエサやり係」に是非とも入りたいと志願した中島。3人は水族館を訪れ、海の生き物たちのエサやりを学ぶことに。そこで中島は、まずペンギンのエサやりに挑戦。しかし、勢いよくエサをつつくペンギンを前に「けっこう怖い……」とおびえ、なかなか上手にエサをあげることができない。するとおなかをすかせたペンギンが中島に逆襲を始める。

さらに中島はウェットスーツに着替え、“飼育員が1番シンドイ”という潜水エサやりに挑戦。小さな魚にもエサが行き渡るように、水槽の中に入って隅々までエサをまくため、中島も酸素ボンベを装着し、いざ潜水。水槽の中に入ると「すごい! すごい! 人生初のダイビングだよ!」と大興奮。しかし、重たいボンベを背負っているため、水中でバランスをとるのも一苦労、ハプニングも発生してしまう。

潜水エサやりを終えた中島は、「マジできつかった……」とグッタリした様子ながらも、「魚たちにごはんをあげるために、こっちだって命をかけなきゃいけない。飼育員さん、めっちゃカッコイイです!」と飼育員の日々の仕事に感心していた。

一方、坂上は、自身が目指す“人間と動物との共生”を実現している大先輩がいると聞き、千葉県の「Sayuri World(サユリワールド)」へ。ここは坂本小百合さんという女性園長が個人で運営している動物園で、敷地内ではうさぎやカンガルーなどおよそ250匹の動物たちが共生している。坂上は、ここで王国作りのノウハウを学ぶことに。しかし坂上は、坂本園長から「動物が好きかもしれないけど……」と厳しい言葉をかけられてしまう。

5月27日に放送される『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)は、特別企画として、木下レオンと星ひとみの2人が、自身の占いから導き出した“金運アップ術”を一挙公開する。レオンがおすすめする「財布にいつも入れておきたい“あるお札”」や、星が提唱する「食器の片付け方」など、誰でもすぐに実践できる金運アップの方法を紹介していく。

ページトップへ
Twitter Facebook