12月2日に開催された『M‐1グランプリ2018』で見事第14代王者に輝いた霜降り明星が、12月9日(日)19時から放送される『Cygames THE MANZAI 2018 マスターズ』(フジテレビ系)に緊急参戦することが決定した。

同番組は、人気・実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちが一堂に会する“年に一度の漫才最高峰の祭典”。サンドウィッチマンタカアンドトシ千鳥チュートリアル博多華丸・大吉爆笑問題など、計21組の豪華漫才師が顔をそろえる。最高顧問であるビートたけしと、ナインティナインがMCを務める。

今回、緊急参戦が決まった霜降り明星は、2013年結成。ツッコミの粗品(そしな)は現在25歳、ボケのせいやは26歳と、今後の活躍が期待される若手実力派コンビだ。史上最年少で『M-1グランプリ』を制したが、『THE MANZAI』にはトーナメント形式で開催した2014年大会に出場するも決勝進出はかなわなかった過去が。今回その夢を実現した2人は、『M‐1グランプリ』とは違ったネタを披露する。名手たちの中でどんな漫才を披露するのか、期待が集まる。

霜降り明星の2人からコメントが到着。以下に、紹介する。

――『THE MANZAI』のステージに立った感想をお聞かせ下さい。

粗品「出た瞬間から大盛り上がりで、最高の環境でした! ずっと、ナインティナインさんにネタを見て欲しかったんですよ。フジテレビの『新しい波24』でめっちゃお世話になっていたので。その恩をこれから返していきたいです」

せいや「名前呼ばれたときに“キャー!”って歓声が聞こえて。僕ら、これまで“歓声浴びたことない芸人”やったんですよ! 歓声をいただいて、“M-1チャンピオンになったんやな”っていう実感がありました。そして、袖にいるたけしさんが拍手してくださっているのが見えて……。もう夢の舞台ですね!『THE MANZAI』はまさしくエンターテインメント。“お笑いやってんなー”っていう実感をかみしめました。ずっと出たかった夢の舞台に立つことができてめっちゃうれしかったです!」

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

粗品「豪華漫才師の方々と一緒の舞台に立てるのはめちゃくちゃ光栄なことですよね。M-1と違うネタで、尺も長くやらせていただきましたので、ぜひ楽しんで見ていただければうれしいです」

せいや「こんな素敵な舞台に立てて、“これからも『THE MANZAI』を引っ張っていけるような漫才師になって頑張っていこう”と気合が入りました。そして、僕の口の渇き具合とちょっとした疲れ具合も楽しんでいただければと思います」

スペシャルゲストは女優、米倉涼子!新コーナーでは飯尾和樹が、飴細工師とハープの達人のスゴ技を、目の前で生実況!おなじみダーツの旅は北海道中川町へ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■ずん 飯尾がぶっつけ本番、達人の

ページトップへ
Twitter Facebook