佐々木蔵之介が、恋愛ドラマ初主演を務める『黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第9話が、12月6日に放送。銀行への復職を打診された完治(佐々木)、自宅を出ていくことを完治に告げる真璃子(中山美穂)、完治の元から姿を消した栞(黒木瞳)……。第9話ではそれぞれの“決断”が描かれる。

野島伸司が脚本を手がけ、馬場ふみかと小島藤子が共演するオリジナルドラマ『百合だのかんだの』が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信中。第5話「変態エチケット」では、馬場演じる百合の“エチケット”にまつわる悩みと、小島演じる海里の“決断”が描かれた。

ページトップへ
Twitter Facebook