史上最大のひとり芸No.1決定戦『R-1ぐらんぷり2019』の開催発表会見が30日、都内で行われ、昨年の覇者である濱田祐太郎をはじめ、レイザーラモンRGらが登場。RGは「アルロス・ゴーンです」と自己紹介をして笑わせると、ブルゾンちえみのネタをパロディでモノマネ。決め言葉の部分を「50億!」と変えてニヤリとし、「ネタはもう3つくらいできています」と自信の表情を浮かべた。

今回のR-1への出場を問われた濱田は「今回は出場はしないでおこうって」と出場しないことを明言。「目標があって、もう何段階か上に行きたい。次は審査員として参加できるよう活躍したい」とその理由を明かした。

濱田は壇上で前回優勝者として凱旋漫談を披露し、その後トロフィーを返還。「あの頃から5、6kg太りました。ジャケットもパツンパツンです」と嬉しそうにコメント。優勝後「初めて学園祭にも行かせてもらって嬉しかったです」と活動の場も広がった様子。優勝賞金の500万円は「なんだかんだ引かれて実は400万円でした」で、友人の芸人に2万円を貸した以外は手をつけていないという。「手元にまだ398万円あります」と自慢げに報告した。

会見にはゆりやんレトリィバァ紺野ぶるま、河邑ミク、霜降り明星粗品せいや)、トレンディエンジェルたかしジャッキーちゃんチョコレートプラネット長田庄平松尾駿)、しゅんしゅんクリニックPも出席。ゆりやんは「今年で4年目。わたしがあるのはR-1のおかげ」と感慨深げ。「初めて出た時はトップバッターで……」と緊張の瞬間を振り返った。

たかしは「去年は準決勝。手ごたえもあったんです。このウケならいけるかなと思っていたんですけど……」と敗戦を回顧。「去年はルシファー吉岡にネタを作ってもらったんですけど、今年は濱田君にネタを作ってもらいます」と昨年の覇者にネタ作りをリクエストする場面も。

紺野は「今年は優勝したい」と意気込み。昨年は2回戦敗退のしゅんしゅんクリニックPも持ちネタの「ヘイヘイドクター」のリズムに合わせて「今年の目標は3回戦~」と歌うなど、昨年の敗退を自虐ネタにして笑わせつつ、闘志をむき出しにした。

一方、河邑は「松竹芸人で一番可愛い」と持ち上げられる中、「男性のお客さん、わたしの顔じゃなく、ネタをちゃんと見てほしい」と呼びかけていた。

11月1日(日)よる9時からは、「モヤモヤさまぁ~ず2」を放送! 今回は「志村さんの街!東京・東村山をだっふんだ散歩」をお届けします。【番組内容】●志村さんが愛した焼き団子に感動●謎すぎる爆笑やぐらを妄想●東村山のB級グルメ! 黒焼きそばに感動●三村節炸裂! お礼写メお守り?●茨城弁の玉子焼き屋さん&新! 越谷技出演者 さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ) 田中瞳(テレビ東京アナウンサー)【テレ東文化祭で「さまぁ~ず東京」を開演!】毎日が文化祭!!?? そんなテンションで番組作りをするテレビ東京

ページトップへ
Twitter Facebook