後藤真希の甥で俳優の勧修寺保都が、11月29日に放送される『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演する。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之ナインティナイン)とマツコ・デラックスがアウトなトークを展開するトークバラエティ。今回は「アウトジュノンボーイシリーズ第5弾!」と題し、2014年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリストに選ばれた勧修寺が登場する。

ゴマキの甥でもあるイケメン俳優・勧修寺。出演作である大河ドラマ『西郷どん』や過去の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でやらかしたエピソードが語られるが、矢部&マツコからなかなかアウト認定がもらえない。シュールな空気になっていくスタジオの中で、進行を務める山里亮太が最後に発表した、ゴマキが思う勧修寺のアウトなポイントとは?

ほかに、“お金の出所が気になる元グラビアアイドル”として辰巳奈都子が出演。2004年にデビューした元グラビアアイドル・辰巳。数年前から仕事は減少しているにもかかわらず、1か月あたりの食事にかけるお金は「平均100から200(万円)」と明かす。辰巳の自宅に潜入すると、冷蔵庫からオマール海老などの高級食材が次々と登場し、総額数万円にも及ぶ食材で自炊している様子を公開する。「高級料理専門の研究家になりたい」と話す辰巳だが、そのバブリーな生活のお金の出所は「10代の頃から出ている」という“ある活動”にあると話し、矢部&マツコは仰天する。

本日11月24日(火)よる10時 日本テレビ系で放送の「幸せ!ボンビーガール」では、韓国で夢を叶える為一人海を渡った日本人ボンビーガール“まり”さん(27)の韓国移住生活を紹介!“まり”さんが暮らすのは、ソウルの

ページトップへ
Twitter Facebook