佳代と櫛田は騎馬戦で対決することに

田辺桃子が恋する女子高生に扮する主演ドラマ『こんな未来は聞いてない!!』の第8話「水着だらけの女騎馬戦」が、フジテレビの運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」にて配信中。田辺は水着姿となって恋のライバルと騎馬戦で対決。水着がはずれてしまい、あわやポロリ! となるシーンもあった。

原作は、漫画家・八寿子による同名コミック。田辺演じる主人公の女子高生・花園佳代が、未来からやってきたアラサーの自分(野呂佳代)からアドバイスを受けながら、気になっている幼なじみの相川真之介(岐洲匠)を振り向かせようと奮闘するラブコメディ。

真之介の未来の結婚相手とされる櫛田陽(田中芽衣)に邪魔されたり、転校生のイケメン・瀧涼一(神尾楓珠)に助けられたりと、一進一退の佳代の恋だったが、ついに真之介と初めてのキス。さらに真之介から花の髪飾りをもらい、上機嫌で学校へ向かう佳代だったが、そこに恋のライバルである櫛田と子分たち、通称“K4”が現れる。

櫛田の子分の沙耶(吉田志織)、明日香(小貫莉奈)、好美(ついひじ杏奈)の3人は、佳代に対し、「(櫛田)陽と相川がどこまでいったかも知らないくせに!」と挑発。その挑発に乗ってしまった佳代は、「なんか私に言いたいことがあると思って」と櫛田を室内プールに呼び出すのだった。

子分たちから「本当は陽と相川がどこまで行ったか知りたいんじゃないの?」と煽られ、さらに櫛田本人からも「教えてもいいけど、勝負に勝ったらね」と騎馬戦での勝負を持ちかけられる佳代。友人のザワコ(小西はる)と千尋(岡田香菜)、そして、未来からやってきたアラサー(野呂)とともに、お互いの髪飾りを奪い合う騎馬戦対決に挑むことになる。

騎馬戦の参加者は、ラッシュパーカーで完全防備の野呂を除いた7人全員が瑞々しい水着姿を披露。雑誌「Seventeen」の専属モデルでもある田辺はもちろん、雑誌「JELLY」専属モデルとしても活躍中の田中や、“3代目ポカリガール”の小貫、来年公開の映画『チワワちゃん』で主要な役どころを演じる吉田など、期待の若手女優たちが貴重な水着姿を惜しげもなく披露した。

下からのあおりのアングルやウォーターラインからのショットなど、往年の“アイドル水泳大会”を彷彿とさせるようなシーンが続き、さらには、水泳大会ではお約束ともいえる、佳代の水着がはずれてしまうハプニングも。そして最後は、佳代と櫛田による力比べから、2人同時に水の中へ。水の中から出てきた櫛田の手には佳代の髪飾りが握られていた。

白熱の騎馬戦を終え、勝負に負けた佳代に追い打ちをかけるかのように、櫛田は、「私は相川にあげたよ、大事なもの」と意味深発言。焦った佳代は勢い余って真之介に迫り、微妙な隔たりを作ってしまう。さらに翌日、真之介からのまさかの提案に佳代は大きなショックを受けるのだった。

クライマックスに向けて、盛り上がりを見せる本作。佳代と真之介の未来はどうなっていくのか? 櫛田や瀧は2人にどう絡んでいくのか? 茅ヶ崎を舞台にした恋物語の行方に注目したい。

2020年1月8日よりスタートする、内田理央主演のドラマパラビ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)に、太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼(ラバーガール)が出演することが明らかになった。

ページトップへ
Twitter Facebook