“年に一度の漫才最高峰の祭典”『THE MANZAI』が今年も開催されることが決定。今年は12月9日(日)19時より、『Cygames THE MANZAI 2018 マスターズ』(フジテレビ系)というタイトルで放送される。人気・実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちが一堂に会し、それぞれが磨きをかけた至極の漫才を次々と披露する。

昨年同様、“コンテスト形式”ではなく、“日本一豪華な漫才の祭典”として開催されるこの大会。最高顧問のビートたけしを筆頭に、ナインティナイン岡村隆史矢部浩之が番組MCを務める。

そして、「マスターズ」の名にふさわしい、出場漫才師が決定。“THE MANZAI実行委員会”によって選出されたのは、海原やすよともこウーマンラッシュアワーおぎやはぎ銀シャリサンドウィッチマンタカアンドトシ千鳥チュートリアルテンダラートレンディエンジェルとろサーモンナイツ中川家流れ星NON STYLE博多華丸・大吉爆笑問題ハマカーンパンクブーブー矢野・兵動笑い飯(※五十音順)の21組。誰もが認める漫才の名手たちが顔を揃えた。

そして、この21組に引けを取らない若手漫才師たちにも、出場のチャンスが巡ってくる。『Cygames THE MANZAI 2018 マスターズ』の事前番組である、12月1日(土)15時30分から放送の『Cygames THE MANZAI 2018 プレマスターズ』(フジテレビ系)では、若手実力派漫才師たちが『マスターズ』への出場権を賭けて漫才で激突。観覧投票で選ばれた上位2組が“若手勝ち抜き枠”として『Cygames THE MANZAI 2018 マスターズ』に出場する。

今回、『プレマスターズ』に出場するのは、アインシュタインインディアンス三拍子霜降り明星トットプリマ旦那まんじゅう大帝国ミキゆにばーす四千頭身和牛の11組。マスターズ出場の切符を手にするのは一体どの漫才師なのか? そして、“THE MANZAIマスター”21組と“若手勝ち抜き枠”2組の計23組は、どんな漫才を見せてくれるのか? “年に一度の漫才最高峰の祭典”に今から期待が高まる。

「ももクロちゃんと、〇〇〇!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。 4月16日(金)の同番組は、「ラジオ」をテーマに放送

ページトップへ
Twitter Facebook