今年3月、惜しまれながらも30年の歴史に幕を閉じたフジテレビのバラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』内の人気コーナーとして一時代を築き、13年もの長きにわたってモノマネブームを引っ張ってきた「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が、土曜プレミアム『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)として、装いも新たに11月24日の21時から放送されることが決定した。出演は、石橋貴明、バナナマン、今田美桜と「細かすぎて伝わらない芸人の皆様」だ。

先生と会いたい芸能人が自らの手で探し出し、ガチで居場所を突き止める「先生、、、どこにいるんですか?~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~」(毎週金曜夜6時55分放送)。今回は10月11日(金)の放送から、俳優・加藤雅也が芸能界に進む時に、背中を押してくれた恩師を探す模様を振り返る。「お金を払ってでも勉強しろ」芸能界入りを悩む加藤への言葉俳優の加藤雅也(56歳)が、今、どうしても会いたいのは、35年前、大学のゼミでお世話になった助教授、蝶間林利男先生。比較的歳が近かったこともあり、「先生とい

ページトップへ
Twitter Facebook