島倉千代子さんとの思い出を語る小林幸子

11月8日に放送される『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系、毎週木曜21:00~)は、5年前の11月8日に亡くなった演歌歌手・島倉千代子さんの生涯に迫る。

同番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”に、MCの坂上忍をはじめとしたジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃し、真相を突き止めていくジャーナリズムバラエティ。

今回番組は、「人生いろいろ」をはじめ数多くのヒット曲を持つ島倉さんのデビューから結婚、離婚、16億円という莫大な借金、そして、晩年のがんとの闘病などを元付き人の綿引あつ子が振り返る。

さらに、島倉さんが歌手活動60周年を記念する新曲の作成依頼をした南こうせつのインタビューも。南は、島倉さんが死の3日前に行った奇跡のレコーディングの舞台裏を最後の肉声とともに明かす。

スタジオには、10歳の頃から島倉さんを「お母さん」と慕ってきた小林幸子を招き、小林しか語ることのできない、島倉さんの壮絶な人生の裏側を激白する。

8月23日(金)に放送される『徹子の部屋』には、山口百恵『横須賀ストーリー』など数多くのヒット曲を生み出してきた宇崎竜童・阿木燿子夫妻が登場する。 夫婦のライフワークでもある舞台『Ay曽根崎心中』には山口百恵の長男・三浦

ページトップへ
Twitter Facebook