B'zの稲葉浩志と松本孝弘

今年でデビュー30周年を迎えるB'zの新曲「WOLF」が、織田裕二が主演のドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系、10月8日スタート、毎週月曜21:00 ※初回30分拡大)の主題歌に決定した。

本作は、全米で初回視聴者数460万人超を記録したメガヒットドラマ『SUITS』のシーズン1を原作とした弁護士ドラマ。大手弁護士事務所を舞台に、織田演じる敏腕弁護士・甲斐正午と中島裕翔Hey!Say!JUMP)演じる天才的な頭脳を持つフリーターの鈴木大貴がバディを組み、様々な訴訟を解決。2人が勤務する「幸村・上杉法律事務所」の所長・幸村チカ役で鈴木保奈美が出演することも大きな話題になっている。

同ドラマのために書き下ろした「WOLF」についてB’zの2人は、「自分の信じる正義のために時に葛藤をかかえながらも、真実を吠える甲斐の姿をイメージした言葉を、B'zならではの思わず体が動くようなROCKに乗せてこの“WOLF”が完成しました」とコメント。そして「ドラマの中で流れるのがとても楽しみです」と期待を寄せた。

B'zがフジテレビの連続ドラマの主題歌を担当するのは、今回が4度目。「月9」の主題歌は『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(2009年放送)の「イチブトゼンブ」以来、9年ぶりの2度目となる。

「ととのう」令和初の新語・流行語大賞は、これで決まり......かも知れない!?「ととのう」とは、一般的にサウナ室~水風呂~休憩を3回繰り返すことで得られる多幸感=一種のトランス状態といわれる、サウナー(サウナ愛好家)用語。7月19日(金)よりスタートするドラマ25「サ道」(毎週金曜 深夜0時52分放送)を見れば、サウナの魅力が伝わるはずだ。全国のサウナーにとってバイブルとされるタナカカツキ氏の漫画『マンガ サ道』(講談社モーニングKC)。サウナ大使にも任命された作者が自身の実体験をもとにサウナ

ページトップへ
Twitter Facebook