元AKB48の渡辺麻友が30日、都内ホテルにて行われたオトナの土ドラ『いつかこの雨がやむ日まで』(フジテレビ系、8月4日スタート、毎週土曜23:40~ ※)制作発表会見に、共演の堀井新太と出席。渡辺はAKB48卒業後、初の連続ドラマ出演&初主演となったが、母親役の斉藤由貴からサプライズで手紙をもらうと「嬉しいです、嬉しいです、嬉しいです」と感謝の言葉を何度も繰り返し、感激していた。

9月30日(水)よる9時 日本テレビ系で放送の2時間スペシャルで最終回を迎える「私たちはどうかしている」。原作は講談社「BE・LOVE」で連載中、累計発行部数300万部の「私たちはどうかしている」(安藤なつみ著、既刊13巻) 。浜辺美波演じる可憐で才能にあふれ

ページトップへ
Twitter Facebook