鬼束ちひろの楽曲「Twilight Dreams」が、連続ドラマ『ポルノグラファー』(フジテレビ、8月9日からスタート、毎週木曜25:25~)の主題歌に決定した。竹財輝之助猪塚健太をW主演に迎えた同ドラマは、丸木戸マキによる同名漫画が原作の男性同士のラブストーリー。

約15年ぶりにドラマ主題歌起用となる「Twilight Dreams」は、 8月22日にリリースされるニューシングル「ヒナギク」(ビクターエンタテイ ンメント)のカップリング曲で、鬼束ならではの“どこか不器用でピュアな純愛”を歌った究極のラブバラード。

物語は自転車事故で大学生の久住春彦が小説家・木島理生の腕を骨折させてしまうところからスタート。保険に加入しておらず、お金もないという春彦に、 木島は示談の条件として口述筆記で小説の代筆をしてもらうことを提案する。 春彦は喜んでその提案を受け入れ、 木島の家で代筆をはじめるが、木島の口から発せられるストーリーは普通の小説ではなく淫らな内容のもの。 最初は戸惑っていた春彦だが、 その言葉を原稿用紙にしたためていくうちにいつの間にか木島の文章の世界観と声に酔いしれていく。

新たな自分の発見や抑えられない欲望との葛藤、 自尊心を保つための嘘、 時折見せてしまう本音など、 普段は目を瞑ってしまいそうな生々しい人間の姿を、 切なく描写した作品となっている。

なお、フジテレビの動画配信サービス「FOD」でも7月28日より毎週土曜24時に配信される。

中村倫也が主演を務める日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系、4月12日スタート、毎週日曜22:30~)。このほど、かねてから出演が発表されていた青山めぐが“死体”を演じることがわかった。

ページトップへ
Twitter Facebook