かたや芸人、かたやアイドルながら、ともに小説を創作し作家としての顔を持つ又吉直樹加藤シゲアキの2人が、ゲストに同じく作家を招き、その知られざる素顔や執筆の裏側を探求していくバラエティ『タイプライターズ〜物書きの世界〜』(フジテレビ ※関東ローカル)が、7月28日(土)16時30分から放送。

地上波とBSフジとの横断企画となってから第2弾となる今回は、「コンビニ人間」で芥川賞を受賞した村田沙耶香さんがゲストで登場。カフェ巡りをしたいという、村田さんたっての希望から、最近“カフェの街”として話題の江東区清澄白河で番組がおススメするカフェを周り、執筆作業がしやすい居心地のいいカフェを一緒に探すという企画が実施される。

基本的に、家ではダラダラしてしまい執筆できないという村田さんとそれに同調する又吉に対し、家で書く派の加藤が、2人の執筆作業に向いているカフェ選びのポイントについて話を聞いていく。また、村田さんがいつも実際に使っている執筆道具を披露。村田さんが小説のイメージを固めるために行なっている手法を聞き、又吉と加藤は刺激を受ける。

番組後半には、村田さんをよく知る中村文則羽田圭介も加わってトーク。又吉も含めて以前から知り合いという4人に、加藤が最近の4人の交遊エピソードや親しい人から見た村田さんの人物像に迫る。

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。3月23日の放送は、自宅を持たない新しいライフスタイルが注目されている「アドレスホッパー」の集まるイベントと中継を結ぶ。

ページトップへ
Twitter Facebook