ガチャピンとムックがMCを務める初の冠番組『ガチャムク』(BSフジ、7月8日より毎週日曜8:30~)で、E-girls須田アンナ武部柚那が共にMCで参加をすることが決定。都内で囲み取材に応じた。

子ども向けの人気番組『ポンキッキーズ』終了後も何かと話題になることが多いガチャピンとムック。久々の子ども向けバラエティへの出演に意気込みも十分で、ガチャピンは登場すると「45年やってきたけどまだ5歳です」と愛らしく自己紹介。「冠番組をやるのは初です。いろんなことに挑戦していこうって今、みんなで話をしているんです」と嬉しそうに本番組をアピール。「『ポンキッキーズ』も楽しくやらせていただいたんですけど、それ以上に長く続けられたらいいなと思っています。応援してください」と述べ、「番組が終わった時にたくさんの人からあたたかいメッセ―ジをもらったんです。その時もらったパワーをこの番組にもぶつけていければ」と抱負を語った。

E-girlsの2人との共演についても「2人がスタジオに入ってきた時に思わず可愛い! って。可愛いのに踊りがうまくてダンスもキレキレ。すっかりファンになりました」と好印象を持った様子。これに対し、ムックも「ダンスがうまくて負けてられない」と2人にライバル心を燃やすも、ムックも今回の初冠番組スタートには上機嫌で、「とってもびっくりしたけどとっても嬉しかったです。楽しみにしていてください。三世代続くような長い番組になれば」と心境を語った。

須田はそんなガチャピンとムックを前に終始にこやか。「こんな可愛らしいセットでキャッチ―なメンバーで4人組を組める。朝から頑張りたいです!」と述べ、「わたしが中学生の時からガチャピンとムックは人気者。自分が20歳になってまさか一緒にステージに立てるなんて夢みたいです。一緒に激しいダンスに挑戦してみたい」とにっこり。

武部は「初めて子ども番組でMCをするんです。緊張しています」とコメント。「でも、普段の感じを出して楽しくやっていければ」と述べ、「ガチャピンとムックは今までテレビで見ていた存在。目の前で見て、迫力がすごくて、あっという間に虜になりました。ポンキッキ時代の歌とかも機会があればカバーしていきたい」と話していた。

4月2日(火)23 時56分から、お互い誰が来るか知らされていない初対面の芸能人の男女が1日限定のカップルとなり、今流行のスポットを巡りながら、最後に必ず“キス”する擬似恋愛ドキュメント『ラストキス~最後にキスするデート』(TBS系)が放送。ゆきぽよが、イケメンの落語家・瀧川鯉斗、EXIT・兼近大樹とデートして、どちらか気に入ったほうの男性を選んでキスするという新企画が登場する。

ページトップへ
Twitter Facebook