ディーン・フジオカ主演の連続ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』(フジテレビ系)の最終回2時間スペシャルが、6月14日(木)21時から放送。この度、ディーンをはじめとする出演者が、続々とクランクアップを迎えた。

横浜流星が1月スタートの新ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系、毎週火曜22:00~)で演じる、イケメン不良高校生・由利匡平のビジュアルが解禁された。横浜は「このピンク髪とともに、ただの不良少年ではなく、根は真面目で真っ直ぐな匡平が、厳格な父親との関係性を丁寧に、繊細に、作っていきたいと思います! 」と意気込んでいる。

ページトップへ
Twitter Facebook