女性お笑いコンビ・オアシズ(光浦靖子、大久保佳代子)が、5月26日放送の『おかべろ』(カンテレ、毎週土曜14:27~ ※フジテレビでは5月29日24:25~)に出演し、酒を片手にプライベート・トーク(!?)を披露する。

同番組は、テレビ局近くのダイニングバーを舞台に、常連客の岡村隆史(ナインティナイン)と店主の田村亮(ロンドンブーツ1号2号)が、有名人から“ここだけ”の話を引き出していくシチュエーショントークバラエティ。

岡村とオアシズといえば、『めちゃ×2イケてるッ!』で共演し、出会いから25年という付き合いだが、のっけから「岡村の隣にどちらが座るか」という議論に。

なんと、これだけ長い付き合いにもかかわらず、プライベートでの接点はほぼゼロだというのだ。岡村はプライベートで大久保に遭遇したことがあったというが「めっちゃビビった!  大久保さんがおる!  どうしよ!」と、困惑してしまったことを明かす。光浦に関しても「プライベートで話したことがない」と断言するほど。番組では、なぜこんな微妙な関係になってしまったのかが語られる!?

また、オアシズと親交のある後輩芸人が登場し、二人の恋愛事情を赤裸々に暴露すると“アラフィフ&独身”という共通点を持つ、岡村と光浦、大久保に、既婚者の亮が「結婚にどこまでスイッチ入ってます?」と直球質問。すると光浦は「一番望んでいるのは、同棲!」とぶっちゃける。一方の大久保は、「半同棲を何度も経験している」と胸を張るが、うまくいったためしがないようで、光浦からは“ダメ男製造機”と揶揄される始末。それでも大久保は「50歳になって男の影がないと、なんか痛々しくない?」と、結婚を諦めていない様子だ。

その後、料理上手で知られる光浦が、店にある冷蔵庫の食材で手料理をふるまうと、それを肴にお酒がすすむ岡村&光浦&大久保。25年間も仕事のことしか話していなかったことが嘘のように、上機嫌でプライベート・トークを展開した。

ダウンタウンの松本人志が局長を務める『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ、毎週金曜23:17~ ※関西ローカル)が、4月16日に放送。夜の10時頃になると、毎晩必ず「クロ! クロ!」と大声で叫びながら歩いている不気味なおじさんを調査した。

ページトップへ
Twitter Facebook