前身番組の『とんねるずのみなさんのおかげです』から数えて30年、3月22日(木)の放送をもって終了となるフジテレビの大型バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の DVD「みなさんのおかげでBOX」の発売を記念し、21日、とんねるずの石橋貴明が都内で同DVDの販売店を表敬訪問した。

宮沢りえ、観月ありさ、中森明菜、荻野目洋子、チェッカーズなど時代を彩る錚々たる面々がゲスト出演した『おかげです』時代からの伝説のコントや、野茂英雄、矢沢永吉、THE ALFEE が出演した『おかげでした』時代の名物コーナーまで100分以上が収録された本作。番組最高責任者であるエグゼクティブプロデューサー・石田弘氏を模したキャラクター「ダーイシ」に扮して登場した石橋は、冒頭こそキャラクターになりきって元気いっぱいだったが、その後は感慨深げ。「心境はただただ寂しいかぎり。30年毎週のようにフジテレビに通っていたので」とため息をついた。

その一方、30年番組を続けてくれたフジテレビには感謝しきりで「バラエティを作らしたら一番上手い局」と絶賛。「是非また、10年、20年続くようなバラエティ番組を作って、王国を復活してもらいたい」とエールを送った。

今月放送された『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送、毎週木曜25:00~)にゲスト出演した際には、テレビ局側の制作意図の変化や世間の笑いの認識に意見を言う一幕もあったが、この日はポジティブで、「(時代の)変化はあると思うんですけど、その変化に対応していかないといけない。その中でアイデアを絞ってやっていく」と意気込んだ石橋。番組終了後について問われると、「今考えているのは料理教室に通うこと。ヨガ教室に通うこと。時間を持て余しそうなの(この日の会場になった)で TSUTAYA さんで働かせてもらおうかな」とジョークを飛ばしていた。

【配信終了:2021年2月2日(火)】動画はこちら普段は言わないことも、ついしゃべっちゃう! オードリー春日俊彰の店で、常連客の若林正恭と、今注目の有名人をゲストに迎えて送るぶっちゃけトーク番組「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(毎週火曜深夜1時35分放送)。1月19日(火)の放送は、前回に続き、児嶋一哉(アンジャッシュ)とハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)のコント師2組が来店。ハナコ菊田がコントをやりたいくない、まさかの理由第7世代のハナコ。今後の戦略について、秋山と岡部は「コ

ページトップへ
Twitter Facebook