藤井リナ垣内りかちはる岡田紗佳が、12月4日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系列、毎週月曜22:00~)に出演する。

モデルの藤井は、所属事務所を辞めた後、自ら芸能プロダクションを設立していたことが判明。会社の経費は自分で管理し、新人モデルの応募書類に目を通す社長業のほか、商品プロデュース業の様子や、自身がモデルとして撮影に臨む様子などを公開。また、藤井の休日に密着すると、エステサロン、美容室、水素バーを巡り、友人との夕食を楽しむなど豪華に過ごしていた。その姿にスタジオは騒然とする。

紅白にも出場した歌手・愛内里菜改め垣内は、30歳で歌手を引退した後、現在は大阪でドッグブランドのプロデュース業を行っている。そんな中、衝撃的な事実が判明。発表を決意した垣内の思いとは?

また、元祖人気バラドルのちはるは、94年に結婚・出産をし、現在は東京・目黒にある、ドラマや映画の撮影で使われることが多いカフェのオーナーになっていた。店へのこだわりを語るほか、トイレ掃除や経費計算、雑務にいそしむ姿も公開。第二の人生について赤裸々に語る一幕も。

そして中国と日本のハーフモデルで、プロ雀士としても活躍する岡田は、ゲームセンターでオンライン麻雀に興じたり、雀荘で腕を磨く様子、女流雀士たちと自宅で麻雀の勉強会を行う姿が明らかになる。また、アニメオタクの一面もあるそうで、VTRでは自宅に飾っているフィギュアを紹介。すると、なぜかスタジオの岡田自身が号泣し始める。その理由とは?

ゴミ清掃員のあるあるネタで注目されている芸人をご存知だろうか?お笑いコンビ マシンガンズの滝沢秀一さんは、芸人としての苦しい生活を打破するため、ゴミ収集会社に就職。その体験や気づきを綴ったツイッターが話題を呼んでいる。 著書『このゴミは収集できません ~ゴミ清掃員が見たあり得ない光景~』(白夜書房)がベストセラーになると、5月30日に発売された漫画『ゴミ清掃員の日常』(講談社)は発売前から予約が殺到。取材や出演のオファーが相次ぎ、かつての人気を上回るほどの快進撃を続けている。そこで今回は滝沢さん

ページトップへ
Twitter Facebook