フジテレビのエンタテインメントサービス『FOD(フジテレビオンデマンド)』で配信中のオリジナルバラエティ番組『世界をマンガでハッピーに!~セカハピ~』にて、MCの有野晋哉(よゐこ)、神田沙也加、ゲストの池田美優(みちょぱ)が「恋をしていないと情緒不安定になる26歳女性」にオススメする漫画を紹介した。

同番組では、悩んでいる時やテンションを上げたい時など、さまざまなシチュエーションでどんな漫画を読むのがオススメかをランキング形式で紹介。今回は「恋をしていないと情緒不安定になる26歳女性」がオススメする“こんな彼氏が欲しいと思うマンガランキング”が発表された。

恋愛依存症だという女性が作成したランキングは、1位「素敵な彼氏」、2位「きょうは会社休みます。」、3位「360°マテリアル」、4位「ヲタクに恋は難しい」、5位「先輩と彼女」。その登場人物を彼氏にしたいらしく、今回そんな“彼氏”たちを神田とみちょぱがアリかナシかで判定することに。

「素敵な彼氏」の桐山直也は、考えは読めないが、主人公を見守ってくれるというキャラクター。これに対し、みちょぱは「何考えてるかわかんないのは無理」、神田は「そもそもロン毛じゃないからダメ」とナシ判定。続く「きょうは会社休みます。」の田之倉悠斗は、年下なのに主人公より恋愛抱負で守ってくれるというキャラクター。これにも神田とみちょぱは「年上しか無理」とナシ判定。3位の「360°マテリアル」の滝直は、マイペースな秀才理系男子というキャラクター。するとみちょぱは「頭良い人が好きかも」と初のアリ判定。4位の「ヲタクに恋は難しい」の二藤宏嵩については、「同じヲタクが良い」と神田がアリ判定を出した。最後の「先輩と彼女」では、想い人がいるにも関わらず、主人公にも思わせぶりな態度を取るキャラクター・美野原圭吾について、2人は口を揃えて「ダメだ!」と言い、ナシ判定となった。

続いては、出演者がオススメの漫画を紹介することに。みちょぱは「恋愛より友達を大事にしろ」と、「ONE PIECE」「トモダチゲーム」。有野は「恋人より旦那を探してほしい」と、「カイジ」「妻しか女性を知りません」「じゃりン子チエ」。そして神田はなんと、ボーイズラブ(BL)作品「朝とミーチャ」を提示。「BLに触れたことがない」というみちょぱが読んでみると、「ああ~! えっ! あー意外と……」と新しい世界に夢中になっていた。

その中から、26歳女性にオススメするランキングを形成。果たしてどのような組み合わせになるのか?

ページトップへ
Twitter Facebook